狙った男子じゃない男子までトリコにしちゃう魔性の女……なんとなく女子なら憧れたりもしますよね。そこで今回は、気のない男子までトリコにしちゃう魔性の女の特徴を4つ紹介します!

誰にでも優しくてやや優柔不断

気のある男子に優しくするのはまあ普通ですよね、でも魔性の女は気のない男子にも平等に優しくします。悪くいえば八方美人ですが、よくいえば誰にも肩入れしないということです。実際その男子のことは好きでもないのに、男子からは「ちょっとおせばイケる?」とか「もしかして好かれている?」と勘違いされがち。
また魔性の女はなんでも自分の意思でパッパと決めるのではなく、ちょっと優柔不断。好きでもない男子に食事に誘われてもきっぱり断れず、おしに負けて食事に付き合う……ということをしていると男子もやっぱり勘違いします。

流行にはとらわれない

「モデルの○○さんが美容のためにこれを食べているから私も食べています」とか、「この服のブランド、ハリウッドセレブの間で人気なの」と、すぐに流行に流され、なんでもかんでもとり入れる女子を見て、個性がない、薄っぺらいと思う男子もいます。
ところが魔性の女の個性はブレません。ファッションも自分に合うものをチョイス。流行を追ってみんな同じになっているような人たちには決してうもれません。魔性の女は自分を演出するのがうまいのです。

執着心が薄め

魔性の女は基本「来るものこばまず、去るもの追わず」というスタンスなので、執着心は薄めです。だから男子の狩猟本能がかき立てられるのかもしれません。モテる女は自分から追ったりしません。そう、待つのです。そもそも魔性の女は恋愛をする際ひとりに絞っていないので、気になる男子がひとり消えてしまっても、違う男子にかまってもらえるので大丈夫!
だから気になる男子があらわれても心に余裕があるから、全力で追いかけることがないんです。

甘え上手だけどコビはしない

甘えてくる女子が嫌い、という男子はそういません。そしてただのあざとい女子は男子に甘えるときも、食事をおごってもらいたいからとか、これを買ってもらいたいからと、自分のメリットにつながるように甘えがちだし、男子もそんな魂胆を簡単に見抜いてしまいます。
いっぽうで魔性の女も甘え上手! でもコビたりはしません。魔性の女は計算なしの甘え方なので、男子もトリコになりやすいのかも。