マンネリ解消にも♪デートスポット別カップルで出かけると得られるメリットとは?

写真拡大

付き合いが長くなってくるとデートコースがマンネリ化しがちです。
いつも同じ場所に行っていると新鮮さが薄れ、付き合い始めた時のような楽しさもなくなっていきます。

そんな時は今まであまり行かなかったところに出かけてみてはいかがでしょうか?
今回は、デートスポット別にカップルが得られるメリットをご紹介します。

●映画館

『趣味の共有ができるところがいい。映画の感想とか言い合うことで、彼女がどんなところで感動するのかも理解できる』(29歳/事務)

初デートに映画館を選ぶカップルも少なくないと思いますが、付き合い始めると映画好きのカップルでない限り映画館デートをする機会は少なくなるのではないでしょうか?
映画館デートをすれば自然と二人の距離が近くなるだけでなく、こっそり手をつなぐこともできます。

また、映画を観終わったあとは同じ話題で盛り上がれるため、会話もいつもより弾むはずです。
バットエンドの映画は避けて、できるだけ明るい雰囲気になれる映画を選びましょう。

●遊園地

『仕事でストレスたまってるとき、遊園地でバカ騒ぎするだけですごく発散できる。楽しい時間を彼女とも共有したい』(30歳/営業)

遊園地デートの最大のメリットは一緒に体験ができることです。
絶叫系からそうでないものまでたくさんのアトラクションがありますが、体験を共有することで心理的な距離が縮まります。

最近はさまざまなイベントが開催されているので、それに合わせて行けば、さらに盛り上がれるはずです。
開園から閉園まで非日常感をたっぷり味わいましょう。

●水族館

『癒されるし落ち着くから。動物園よりも水族館のほうが大人っぽいし……』(33歳/自営業)

最近の水族館は来館者を楽しませるためにさまざまな工夫を凝らしています。
海中にいる気分になれるトンネル水槽があったり、イルミネーションもあったりして他では味わえない新鮮な体験を楽しめます。

水族館は薄暗い空間なので二人のムードを作りやすいというメリットもあります。
休みが取れるのであれば、混雑しない平日に行くのがおすすめです。

●スーパー銭湯

『最近のスーパー銭湯って飲食にも力がはいっててとても充実してる印象。のんびりしに出かけるってすごく贅沢』(28歳/整備)

家族風呂や男女共用岩盤浴があれば一緒に疲れを癒すことができます。
また、休憩スペースが充実していれば、一緒に入れなくても入浴後に待ち合わせてリラックスした時間を過ごせます。

デートといえば、どちらかというとアクティブなものが多いですが、二人でのんびり過ごすのも大切なことです。
スーパー銭湯でデートすれば、お互いにリラックスした状態になれるので、これまでとは違った時間を過ごせるはずです。

●ショッピングモール

『いろんな店があると飽きない。彼女の趣味もわかるし存分に楽しめる』(25歳/学生)

ショッピングモールにはショップ、映画館、フードコートなどさまざまなものが揃っています。
そのため、買い物をして疲れたらフードコートで休んで、また買い物をしたり映画を観たりなど、一日中いても飽きないようになっています。

デートプランが決まってない時や雨で予定が変更になった時でも気軽に行けるのがショッピングモールのいいところです。
お互いの服を選び合ったりすればきっと盛り上がるはずです。

----------

いかがでしたか?
今回はデートスポット別のメリットをご紹介しました。
マンネリ解消のために普段とは違った場所に行って、新鮮な気持ちでデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)