神戸、大槻と吉丸の負傷を発表…ともに左ハムストリング肉離れを発症

写真拡大

 ヴィッセル神戸は5日、FW大槻周平とGK吉丸絢梓の負傷を発表した。

 大槻は4月中旬、吉丸は4月初旬の練習中に負傷。神戸市内の病院にて検査を行った結果、ともに左ハムストリング肉離れと診断された。大槻は約6週間から8週間、吉丸は約6週間と全治が発表されている。