出典:https://www.shutterstock.com

実は男性も、エッチ中に「ここはあんまり触ってほしくないな」と感じる部分があったりするもの。

意外とデリケートな男性も多いので、嫌がる部分は無理に触ったりしない方がいいでしょう。

そこで今回は、男がエッチ中に“あまり触ってほしくない部分”を紹介します。

 

■恥ずかしい「お尻」

お尻はさすがに男性も恥ずかしがる人が多いです。お尻が女性みたいにキレイじゃなかったり、毛が生えていたりもするので、それをあまり見られたくないという考えもあるでしょう。

お尻に触るプレイは、一気にアブノーマルな感じにもなってしまうので、そこまでは求めていないという思いもあったりします。いきなり触ったりせずに、男性とコミュニケーションを取ったり、反応を見たりしながら、行動に移すようにした方がいいですよ。

 

■くすぐったい「首すじ」

首すじはちょっと触れるくらいであればいいですが、激しく攻めたりすると、くすぐったすぎて嫌がる男性もいます。気持ちいいという感覚を超えて、苦痛に感じてしまう可能性もあるでしょう。

また、首すじを攻められすぎると、“キスマーク”をつけられるのではないかという不安を抱く男性もいます。ラブラブな証として、ふざけ半分でキスマークをつけようとする女性もいますが、翌日に仕事があったりすると本当に困るので、イラッとされてしまうかも。

 

■汚い「足の裏」

足の裏はくすぐったいのももちろんあるのですが、汚かったり臭かったりもするので、男性としてはあまりエッチ中に触れられたくはないかも。「臭くないかな」とか気にし始めると、エッチに集中できなくなってしまいます。

いきなり女の子に足の裏を舐められたら、男性はちょっと引いてしまう可能性も高いです。もう長い関係なのであればまだいいですが、まだそこまでの関係でもないのに躊躇なく足の裏を攻め出すのは、ちょっと危険かもしれません。

 

■臭いが気になる「脇の下」

脇の下も、足の裏と同様に、くすぐったい上に汗臭さなどが気になるので、男性はあまり触れられたくはないかも。夏場などは特に汗もかきやすくなるので、顔を近づけたりしないでほしいと感じるでしょう。

エッチ中に男性の脇の下を攻める女性はあまりいないので、これもアブノーマル感がやや強いです。まだ付き合いたての段階でそういったプレイをすると、男性には引かれてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

 

男性を気持ちよくしてあげようと、色んな部分を刺激しようとする女性も多いでしょう。でも、男性にもあまり触られたくない部分があるので、彼の反応を見ながらちゃんと見極めてくださいね。

【画像】

※ ProStockStudio/shutterstock

【関連記事】

※ え、ソコなの!? 男がエッチの時に見ている体のパーツ

※ 性欲がないだけ!? 「エッチをしたがらない」男の本音

※ 離れられない。元カレとセフレに…ベストな対処法って?

※ 男の「期待」と「下心」を刺激!交際前のエッチ焦らし術

※ 愛されたいならやっとけ!男性が思わず「抱きしめたくなる」仕草4つ

※ 演技はもうしない!彼とのエッチを120%楽しむアイデア