仮想通貨の代表格は「Bitcoin(ビットコイン)」ですが、ビットコイン以外にも世の中には数多くの仮想通貨が流通しており、取引価格は刻々と変化しています。専用のウインドウに仮想通貨を一覧表示させて、値動きの変化もリアルタイムで表示できるソフト「Donut」が、Githubで無料公開されているので、早速使ってみました。

Donut

https://harshjv.github.io/donut/



上記公式ページの「DOWNLOAD FROM GITHUB」をクリック。



GithubのDonutページが開きます。



ページ中央にある「Downloads」から、自分の環境に応じたファイルをダウンロードすればOK。今回は、Windows 7のPCにインストールするので、「donut-Setup-2.4.0.exe」をクリックします。



「ファイルを保存」をクリックして、デスクトップなど好きな場所にインストーラーを保存します。。



保存したインストーラーを実行。



セキュリティ警告が表示される場合は、「実行」をクリック。



デスクトップにDonutのショートカットが保存されました。



画面下のタスクバーにある「▲」がDonut。▲をクリックすると……



Donutウインドウが開き、Bitcoinを筆頭に仮想通貨の時価がずらりと表示されました。各通貨の通貨コードの横に、前日比でレートの増減が表示されています。



デフォルトではアメリカドル(USD)で表示されていますが、各国の通貨に変更することも可能。右下の「USD」→「JPY」の順にクリックすると……



日本円に変更できました。記事作成時点のビットコインの時価1BTCは約18万円となっていました。レートは刻々と変化するので、値動きを眺めているだけでも楽しめます。



Donutウインドウの右にあるスクロールバーを操作して、各仮想通貨をチェックすることが可能。仮想通貨の種類の多さに驚かされます。記事作成時点でDonutに登録されている仮想通貨は700種類以上です。



一覧から好みの仮想通貨を検索することも可能。画面上の検索ボックスに例えば「doge」と入力すると、Dogecoinなど「doge」という文字が含まれた仮想通貨だけが表示されました。



画面下の「×」ボタンをクリックすれば、Donutを終了させられます。



一覧表示された大量の仮想通貨の値動きがリアルタイムで反映されるDonutは、仮想通貨の取引に関心がある人には非常に便利なツールです。ただし、値動きを眺めていると想像以上に時間が経過してしまうので、作業中にチェックするのは、ほどほどにする方がいいかも……。