湊かなえさんの原作小説を、主人公の藤原竜也さんを筆頭に、玉森裕太さん、小池徹平さん、三浦貴大さん、市原隼人さんら豪華キャストが演じる話題のTBS金曜ドラマ『リバース』。この5人の男性陣のタイプ別に、恋愛における攻略法を紹介していきます。

第4回目は、市原隼人さん演じる谷原康生。

人気者でムードメーカータイプの彼のような男性をドキッとさせるには、どのように接するのがベストなのでしょうか?

今回は、「ムードメーカータイプ」のカレをドキッとさせる方法について紹介します。

 

■なるべく誘いは「断らない」

ムードメーカータイプの男性は、仲間のみんなでイベントを開催したり、仕切ったりする役目になることも多いです。なので、そこに積極的に参加してくれたり、楽しそうにしてくれている女性には、当然ながら好感を持つものです。

そういった集まりがあまり好きではなかったとしても、気になる男性がムードメーカータイプなのであれば、できるだけ誘いには乗ってあげるべき。そして、「○○くんがいると、本当にみんな楽しそう」なんて言ってあげると、かなり喜ばせることができますよ。

 

■さりげない「気配り」を見せる

場を盛り上げることが得意な男性は、実は場の空気や流れをしっかりと読んでいて、周囲に細かく目を配ってもいるものです。そういう男性だからこそ、みんなを楽しませてあげることもできるのです。

もちろんその場にいる女性たちのことも、見ていないようで意外とチェックをしているもの。特に、みんなにさりげなく気配りができる女性には、自然と好意も抱きやすくなるので、それだけは忘れないようにしておくことが大事でしょう。

 

■「リアクション」は大きめにする

ムードメーカーな男性が一番テンションが上がる瞬間は、自分のやったことや話したことで、みんなが大盛り上がりをしてくれたとき。その快感があるからこそ、楽しませようと頑張る気にもなると言っても過言ではありません。

だからこそ、リアクションはちゃんと大きめに取ってあげることが大事。自分の話を聞いて大笑いしてくれる女性は、男性からすると可愛らしくて仕方ありません。一緒にいてうれしくなる相手でもあるので、「また遊びたいな」とも思ってくれるでしょう。

 

■「敬意」を示してあげる

いつも明るく楽しくて、盛り上げ役を担当するような男性は、「何も考えてなさそうだよね」とか「悩みとかなさそうでいいよね」なんて言われてしまうこともあります。でも、実際は繊細でしっかりと気遣いができる男性が多いです。

そこをちゃんと理解してくれている女性のことは、他の女性とは違った存在として見てもらえるはず。「すごく気配りのできる人ですよね」と敬意を示してあげると、本当の自分をわかってくれていることに感激すらしちゃうことでしょう。

 

「ムードメーカータイプ」の男性に対しては、ちゃんと楽しんであげることが何よりも重要です。せっかく盛り上げようとしているのに、楽しそうにしてくれない女性には、いい印象は絶対に持ってくれませんよ。

毎週金曜日22時から放送の『リバース』。5人の中でみなさんはどの男性が好みのタイプか? そんなことも考えながら見たりしても楽しめるかもしれませんよ。ぜひお見逃しなく!

 

■第4話あらすじ



出典:(c)TBS

谷原(市原隼人さん)が突然何者かにホームから突き落とされた!

相変わらず美穂子(戸田恵梨香さん)とのぎこちない関係が続く深瀬(藤原竜也さん)をはじめ、生徒の飲酒問題によりその親の圧力が影響し高校での立場が危ぶまれる浅見(玉森裕太さん)、そして、誰にも言えない悲惨な夫婦生活を送っていた村井(三浦貴大さん)。



出典:(c)TBS

残された3人は、姿の見えない犯人に日常を脅かされ、気が気ではありません。また、いつからかうまくいかなくなったそれぞれの人生に葛藤を抱えていました。

ある日、深瀬は浅見に呼び出され、村井と3人で集まることに。互いの腹の底をうかがうような会話ばかりが続く中、谷原を突き落とした犯人は、広沢(小池徹平さん)の事件に関わった自分たち全員を恨む人間だと推測します。そして、3人の頭に浮かんだのは、ある一人の女性でした。



出典:(c)TBS

そんな中、意識不明の谷原のそばで憔悴しきっている妻・明日香(門脇麦さん)の元に、小笠原(武田鉄矢さん)が現れ……。

【参考】

※ 『リバース』-TBS

【関連記事】

※ 追いかけさせるのがコツ!「自信家」なカレの心をつかむ方法【リバース第3話】

※ 下手な駆け引きは逆効果!「ストイック」な男性の心を揺さぶる方法【リバース第2話】

※ 焦りすぎは禁物。「引っ込み思案」な男性を落とすテクニック【リバース第1話】

※ 藤原達也、マイナス21度のロケに嘆き?

※ 若手女優が明かす、木村拓哉の神対応!市原はドン引き