パク・シネ、チェ・テジュンとの熱愛説が浮上…事務所がコメント「親しい知り合いだ」

写真拡大

女優パク・シネと俳優チェ・テジュンに熱愛説が浮上した。2人が相次いで一緒にいる姿がキャッチされたためだ。

パク・シネとチェ・テジュンは4月に海外で、5月には韓国国内の植物園付近で目撃談があった。これによりネットユーザーからは熱愛を疑う声があがった。パク・シネの海外旅行は自身のSNSでも公開されていた。

1990年生まれのパク・シネと1991年生まれのチェ・テジュンは同じ中央大学出身だ。パク・シネは演劇映画学科、チェ・テジュンは演劇学科出身で、2人が親交を持つのはいくらでも可能だ。

これに関してパク・シネ側はTVレポートに「パク・シネとチェ・テジュンが海外旅行中に日程が合って会ったと聞いた。2人はもともと知り合いだ。パク・シネは親しい男性友達が多い」とチェ・テジュンとの関係に一線を引いた。

チェ・テジュンが所属している事務所の関係者は「本人に確認した結果、海外旅行中に日程が合って会ったという話は事実だ。2人は学生時代から親しい仲だった」と強調した。