可愛らしいユウティン、確かにスイートハートだ!(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>
セクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)の日本初参戦に沸く国内女子メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。そんな中、今季から日本ツアーに参戦している中国人美女セキ・ユウティン(韓国)が5バーディ・1ボギーの“68”でラウンド。トータル2アンダーの6位タイに浮上した。
ミニスカで悩殺!セクシーなプロたちの撮れたて写真は「ライブフォト」で
ユウティンにとって茨城ゴルフ倶楽部 西コースは「今までで一番難しいコース。14年、15年に出場した全米女子オープンと同じくらいの難易度」。だが、その分「集中力が増した」。INからスタートすると12番で約5.5mのバーディパットを決めて流れを作ると、その後もショット、パットともに冴えて4つのバーディを重ねた。終わって見ればトップ10に名を連ねたが、本人としては「日米併せてメジャーで予選突破するのは初めてなのでホッとしています」と安どの方が先だったようだ。
明日への意気込みも謙虚なユウティンらしいもの。「今日良い順位になれたので、明日は良い選手と同じ組で回れると思います。勉強のチャンス。とても嬉しいです」と優勝よりも研鑽の方が先に来た。
ところでシネが韓国でセクシー・クイーンと呼ばれているのに対し、ユウティンの異名はいつも微笑ましいことから“中国国民のスイートハート(国民小甜心)”。この呼び名に本人は「誰が呼び始めたか分からないんですけど、今ではそう呼ばれています。嬉しいですね。ちょっと恥ずかしいですけど(笑)」と照れくさそうに笑っていた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

今年は中国美女が増えている?セキ・ユウティン&チャン・ウェイウェイ インタビュー
注目美女セキ・ユウティンを強くする、ヒ・ミ・ツの“決まりごと”
見た目は派手でもプレーは堅実 セクシークイーンは“バランス”が売り!【どこよりも早いスイング解説】
アン・シネに聞く18のコト FRONT9「ゴルフを始めたのは“天才かも”って思って(笑)」
セクシーショットも満載!女子プロの特選フォトは「写真館」で