今季リーグ2得点目を挙げた阿部がチームに5試合ぶりの勝利をもたらした。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ10節]川崎 3-0 新潟/5月5日/等々力

 チームを5試合ぶりの勝利に導いたヒーローが謙虚に喜びを語った。

 この日、川崎の全3ゴールを演出したのは、7節の札幌戦で怪我から復帰し、復帰後4試合目となった阿部浩之。40分にハイネルへのスルーパスで先制点をお膳立てすると、50分には長谷川からのパスを受け、小林への鮮やかなリターンパスで追加点をアシストした。

【PHOTO】川崎が5試合ぶりの勝利。阿部が1G2Aの大爆発!

 試合後に2点目の見事なコンビネーションについて問われた阿部は、「やっと馴染めたかなと思います」と控えめなコメント。さらに自身今季2ゴール目となるチーム3点目のゴールは、コースを狙い澄ました打った決して易しいシュートではなかったが、「サイドから上手く崩せて悠君が優しいパスをくれたんで、あとはコースを狙うだけでした」と、謙虚にチームメイトを称えた。

 これで復帰後4試合(先発3試合)で2ゴール。「もうちょいチャンスはあるんで、決められるように頑張りたい」と、最後まで謙虚な姿勢を崩さなかった。