MF山本康裕は4月30日の札幌戦で負傷交代していた

写真拡大

[故障者情報]

 ジュビロ磐田は5日、MF山本康裕が検査の結果、右膝前十字靭帯損傷および半月板損傷と診断されたことを発表した。手術を受ける見込みで、全治は6か月とみられる。

 同選手4月30日に行ったJ1第9節の札幌戦に先発したが、前半6分に負傷交代を余儀なくされていた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ