チョン・ソミン、デニム×デニムファッションでボーイッシュな魅力をアピール

写真拡大 (全3枚)

映画「パパは娘」(監督:キ・ミョンヒョプ、配給:MEGABOX(株) PLUSM) が、チョン・ソミンの「KWAVE M」とのグラビアを公開した。

「パパは娘」は一瞬にして父親と娘の体が入れ替わって、私生活はもちろん心まで覗き込むことになってしまい、人生があべこべになるコメディ映画だ。

チョン・ソミンが青×青ファッションを完璧に着こなして、ガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) な魅力をアピールした。公開された「KWAVE M」のグラビアでチョン・ソミンは、花の刺繍が際立つデニムジャケットとデニムジーンズなど、デニムアイテムを活用したスタイリングを演出して、ユニークなデニムファッションを着こなした。多様なスタイルを通じて女らしい魅力はもちろんのこと、洗練されたボーイッシュさまで、多様なコンセプトを完璧に表現し遂げたチョン・ソミンの姿が視線を集める。

これに対し、最近人気のもとで放送中であるKBS 2TV週末ドラマ「お父さんが変」では、元柔道選手ピョン・ミヨン役で熱演していることに加えて、「パパは娘」では47歳のお父さんと体が入れ替わる役どころを披露したチョン・ソミンの、幅の広い演技的変身に対する期待感がより一層高まっている状況だ。どんなコンセプトでも、自由自在に行き来して完璧に演じるチョン・ソミンは「パパは娘」での“おじさん演技”もまた、大げさではなく詳細な部分を生かして、味わい深く演じたという。

「パパは娘」は韓国で絶賛公開中だ。