コンテ、ウィリアン売却にゴーサイン? ユナイテッド行き加速か

写真拡大

▽チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアン(28)と、ジョゼ・モウリーニョ監督はマンチェスター・ユナイテッドで再会を果たすかもしれない。イギリス『エクスプレス』が伝えた。

▽ウィリアンは2014-15シーズン当時、チェルシーを率いていたジョゼ・モウリーニョ監督の下でプレミアリーグ優勝の原動力として活躍。報道によれば、昨夏に引き続き関心を寄せるモウリーニョ監督は、すでにチェルシー側に売却可能か否か問い合わせも済ましているようだ。

▽また、アントニオ・コンテ監督はそのウィリアンに関して、来シーズンも引き続きFWペドロのバックアッパーとして計算。今シーズンのプレミアリーグでわずか13回(30試合出場)の先発出場数ながら、7ゴール1アシストと一定の数字を残しているが、イタリア人指揮官は適切なオファーが届けば、資金調達のために売却も容認しているという。