磐田、山本康裕が長期離脱…右ひざ前十字靭帯損傷、半月板損傷で全治6カ月

写真拡大

 ジュビロ磐田は5日、MF山本康裕の負傷を発表した。

 山本は先月30日に行なわれた2017明治安田生命J1リーグ第9節、北海道コンサドーレ札幌戦で開始6分に負傷交代。浜松市内の医療機関で検査を行った結果、右ひざ前十字靭帯損傷、半月板損傷と診断された。トレーニング合流までは手術後、約6カ月の見込みと発表している。