「推理の女王」チェ・ガンヒ、憧れのプロファイラーに会って感動

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「推理の女王」チェ・ガンヒが長い間憧れていたプロファイラーパク・ビョンウンに会った。

4日韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「推理の女王」第10話では、ウ警官(パク・ビョンウン) と彼のファンであるユ・ソルオク(チェ・ガンヒ) が会い、会話した。

この日、ソルオクは姑と小姑の洗濯物をクリーニング屋に預けるために、洗濯物をいっぱい持ってクリーニング屋に向かった。その途中で不動産屋に行って部屋を探していたウ警官に出くわした。

ウ警官は過去に自身が主催したイベントに来たソルオクを思い出し、ソルオクと楽しく会話した。ソルオクは自身を覚えていてくれたウ警官に感動した。

ウ警官は洗濯物だけを見てプロファイリングし、姑と小姑、夫の性格や職業まで完璧に当て、ソルオクを驚かせた。