彼女への執着心ゼロ!? 恋愛にドライな“D男子”の正体と攻略法とは?

写真拡大

最近は色々な○○男子が増えていますが、その中でも“D男子”という男性の存在をご存知ですか?
D男子のDは“ドライ”のD。
恋愛に対して、ドライで冷めている男性のことを指します。

今回はそんなD男子の特徴と、攻略法をご紹介します!

●D男子の特徴

●(1)誰にでも優しい博愛主義者

『あんまり他人に関心がないから、深入りしない。だから誰とでもそこそこ仲良くできます』(27歳/塾講師)

D男子は、基本誰にでも優しい博愛主義者。
好きな女性にだけ優しい……という訳ではなく、特に好きなわけじゃ無い女性、また同性である男性にも分け隔てなく接します。
八方美人タイプといってもいいかもしれません。

他人に対して興味が薄いので、どんな人にも同じように当たり障りなく対応するのです。

●(2)基本的に一人が好き

『一人の時間が好きです。他人に合わせて行動するのめんどくさい』(32歳/不動産)

D男子は、団体行動があまり得意ではありません。
自分の世界を持っている ので、他人に邪魔されない一人の時間を何より大事にします。

また、大勢の友達と歩いているときでも、一人だけ少し距離を置いて離れて行動していたりすることもあります。

●(3)恋愛より趣味が優先

『趣味が一番大切。自分の世界に入り込みたい』(29歳/公務員)

D男子にとって、恋愛は最優先事項ではありません。
自分が大切に思っている仕事や趣味などを第一に行動するので、恋愛に対してそこまで熱い感情を持っていないのです。

そしてD男子の趣味は、人との交流が多いスポーツ系より、一人で行うことが出来るゲームや読書などのインドア系が多くを占めます。

●D男子の攻略法!

●(1)彼の趣味をなるべく優先してあげる

『自分の趣味に理解がある人だとありがたい。あんまりめんどくさいことを言われると別れたくなる』(26歳/経理)

D男子と付き合うなら、彼の趣味や仕事はなるべく優先してあげましょう。
間違っても、「私と仕事どっちが大事なの?」という態度で迫ってはいけません。
D男子にとって自分の趣味や仕事はとても大切なものなので、それを否定するような言葉 も絶対に言わないようにしてください。

●(2)連絡はコチラから!でもし過ぎは禁物

『しつこく連絡されるのが好きじゃない。返信してないのに「お疲れ様ー!」みたいな連絡がくるのもタチが悪い。返信を催促されてる気分になります』(29歳/デザイナー)

D男子は、基本的にデートの誘いを自分からしてきません。
ですが、デートがしたくないわけでは無く、彼女がデートに誘ってくれるのをただ待っているだけ。
なので、デートの誘いは彼女からしてあげましょう。

ただし、あまり頻繁にデートに誘うと嫌がられるので、多くても週に1回程度にしておいた方が無難です。

●(3)“恋愛”にこだわり過ぎない

『恋愛体質な子は苦手。付き合ってることに囚われすぎている気がする』(33歳/飲食)

何度も言いますが、D男子にとって恋愛はあまり重要ではありません。
「付き合ってるんだから」「恋人なんだから」など、恋愛第一の考え方を押し付けないようにしましょう。
彼女の方があまりに恋愛重視な考え方だと、D男子と付き合うのは難しいかもしれません。

----------

恋愛にドライなD男子。
しかし、彼氏とべったりな恋愛が苦手という女性との相性は、かなりいいでしょう。
浮気の心配も少ないので、ハードな恋愛に疲れた女性にD男子はまさに理想の男性像かも!?

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)