競売大手クリスティーズが公開した、92カラットの「完璧な」ハート形ダイヤモンドのペンダントトップ「La Legende(伝説)」(2017年5月3日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スイスのジュネーブ(Geneva)で今月、史上最大で完璧な透明度を誇るハート形ダイヤモンドが競売大手クリスティーズ(Christie's)のオークションに掛けられる。予想落札額は最高2000万ドル(約22億5000万円)。

 92カラットのダイヤは、真珠のロングネックレス(ソートワール)にペンダントトップとして使われている。今月17日にレマン湖(Lake Geneva)のほとりにある高級ホテル「フォーシーズンズ・オテル・デ・ベルグ(Four Seasons Hotel des Bergues)」でクリスティーズが開催する春の競売の目玉だ。

 今回のオークションの出品数は250品に上り、世界中からバイヤーが集まると見込まれている。近年、宝石の競売では特にアジアのバイヤーによる高額落札が増えている。
【翻訳編集】AFPBB News