生理用品にかかる費用は一生で206万円 米国では「ピンク免税」論も

ざっくり言うと

  • 世界では貧困層の子どもたちが生理用品を買えないと問題になっている
  • 生理用品などにかかる費用は、一生で200万円以上になるという
  • 米国では女性用品に税金をかけるべきではないという「ピンク免税」論もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング