湘南ベルマーレ、2017七夕ユニフォームは鮮やかな「湘南ブルー」!

写真拡大 (全3枚)

J2で首位争いを繰り広げている湘南ベルマーレ。彼らが3日、毎年恒例の七夕ユニフォームを発表した。

Shonan Bellmare 2017 Penalty 'Tanabata'

今年で11年目を迎える湘南の七夕ユニフォーム。日本三大七夕祭りの一つに数えられる「湘南ひらつか七夕まつり」を記念したもので、これまでも記念モデルらしい独特のデザインが話題となってきた。

今回発表された2017モデルは、青い海をイメージした鮮やかな「湘南ブルー」がなんと言っても印象的!

また、オフィシャルサプライヤーであるPenaltyが秋からのアイテムで展開する「ダズルパターン」をいち早く使用。ダズルとは「幻惑」の意味で、複雑な幾何学模様の中に七夕にちなんだスターパターンを組み込んでいる。

青を基調にするユニフォームがJリーグチームに数多くあるなか、オリジナルカラーでひと際ナイターのピッチに映える色合いだ。

GKユニフォームは昨年に引き続き「ベルマーレグリーン」を基調としている。

予約販売は5月4日からスタート。販売枚数はFP用が480着、GK用が90着となっているので、欲しい方はお早めに!