5月5日は子どもの日!可愛すぎるスター幼少期特集

写真拡大 (全9枚)

日本も韓国も5月5日は「子どもの日(オリニナル)」。生きとし生けるものはすべて、“子ども”から“大人”へと成長をしていくわけですね。というわけで、スターだって“元”子ども! Kstyleでは「子どもの日」にちなんだスペシャルコラムをお届けします。アイドル&俳優の子ども時代の写真を一挙ご紹介。皆さんは、ひと目見てすぐに誰だかわかりますか?

Child1. EXO ベクヒョン

トップバッターはこの方、EXOのベクヒョン! 「子どもの頃からひょうきん」と自身でコメントしているように、大人になった今もいたずらっ子な一面は変わらず、メンバーをいつも笑わせていますよね。どうやらツイストダンスを踊っているようですが、この頃からアイドルという素質の持ち主だったのかも……?

Child2. GOT7 ジャクソン

続いてはGOT7のジャクソンの幼少期。ぱっちりした大きな目は、今もその面影を残していますが「かわいい」から「男らしい」に成長を遂げたまさにお手本のようなジャクソンです。この写真は、昨年のクリスマスにInstagramにアップされたもの。大きなツリーの下にミニサンタとなったジャクソンが笑顔でポーズ。クリスマスの夜に起きて待っていたい、ミニサンタです!

Child3. 少女時代 テヨン

白いドレスに包まれ、おしゃれな椅子に座っているのは少女時代のテヨン。こんなかわいい赤ちゃんが、後に韓国を代表する歌姫に変貌するとは、この時に誰が予想したでしょう? まだおしゃべりもままならない月齢の貴重な一枚ですね。本人も「ダンボ」と例えているほど耳の大きさが特徴的です!

Child4. BLACKPINKのジス

かわいらしいチマチョゴリ姿のお嬢さん。彼女の正体は、ガールクラッシュを醸し出すBLACKPINKのジス。今年の旧正月にオフィシャルInstagramに写真を掲載し、ファンへ「私たちの横に必ずいてくださいね」と愛情込もった新年の挨拶を書き込みました。撮影していると思われる窓に写った(笑) お母さまと、お揃いの色のチマチョゴリのようです。

Child5. パク・ボゴム

現在の自分と幼少期の自分を並べて投稿したのは、俳優パク・ボゴム。幼い頃からの面影をそのままに、立派なイケメン俳優へと成長されました。ご自身で「ぽっちゃり」と書き込んでいますが、それよりもピッチリとした髪の分け目が気になって……(笑) 大人びた少年だったのか、はたまた証明写真やパスポート用の写真だったのでしょうか???

Child6. イ・ジョンソク

布団から坊主頭をのぞかせているかわいい子は、出演作を軒並みヒットさせている俳優イ・ジョンソク。写真の印字を確認すると90年となっているので、(日本年齢で) 1歳前後の“ジョンソク坊や”ですね! 「お母さん愛してるよ!」という書き込みとともにアップされたこの写真、幼い頃を思い出して思わずアップしたのでしょうか。こんなにかわいい彼を世に送り出してくれたジョンソクママには、思わず感謝です!

Child7. CNBLUE ジョン・ヨンファ

暖かそうな洋服を着た一人の男の子はCNBLUEのジョン・ヨンファ。まだ大人たちの膝くらいの視線ほど小さく、とてもかわいらしい容姿をしていますね。周囲を見ると、かしこまった服装の人がちらほら……何かのパーティー会場でしょうか? 本人はどこにいるのかわからなそうな、あどけない素顔がまたかわいいですね(笑)

Child8. イ・ジュンギ

おばあさんに抱っこされながら、韓服姿で誕生日をお祝いされているのは、イ・ジュンギ。本人も「子どもの頃から韓服が似合ってたのかな」と書き込んでいますが、さすが『最も時代劇に似合う俳優』と言われているだけあって、幼いながらもその出で立ちはすっかり様になっています!

以上、「子どもの日」にちなんで韓国を代表するスター8名の幼少期時代を紹介しました。どんな子ども時代を過ごしてきたのか、タイムスリップして出会いたくなってしまいますね!