フレンズ

写真拡大

映画のデータベースとして有名なサイト、IMDb。新しい海外ドラマを見る際に参考にしている人はどのくらいいるだろうか? 実はTVシリーズの細かいデータを調べるのにもとても便利なIMDb。そこで、日々愛用しているNAVI編集部が日本でも人気のドラマの世界的評価をテーマ別にランキング形式でご紹介していきたい。

第2弾となる今回はシットコムにフォーカスしてみよう。

・『フレンズ』(1994年〜2004年)9.0(投票数:514,690)
・『となりのサインフェルド』(1989年〜1998年)8.9(投票数:183,027)
・『フィラデルフィアは今日も晴れ』(2005年〜)8.8(投票数:141,528)
・『ラリーのミッドライフ★クライシス』(2000年〜)8.7(投票数:70,114)
・『モダン・ファミリー』(2009年〜)8.5(投票数:260,765)
・『ママと恋に落ちるまで』(2005年〜2014年)8.4(投票数:471,345)
・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(2007年〜)8.3(投票数:555,682)
・『それいけ!ゴールドバーグ家』(2013年〜)8.1(投票数:17,284)
・『ボーイ・ミーツ・ワールド』(1993年〜2000年)8.1(投票数:33,009)
・『ザ・ミドル 〜中流家族のフツーの幸せ』(2009年〜)7.5(投票数:34,295)
・『アルフ』(1986年〜1990年)7.4(投票数:24,367)
・『ふたりは友達? ウィル&グレイス』(1998年〜2006年)7.2(投票数:38,435)
・『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』(2003年〜2015年)7.1(投票数:204,911)
・『NY ボンビー・ガール』(2011年〜)6.8(投票数:75,215)
・『フルハウス』(1987年〜1995年)6.7(投票数:43,039)
・『ふたりは最高! ダーマ&グレッグ』(1997年〜2002年)6.3(投票数:24,233)

※レーティングは一般レビュワーによるものなので、随時変化します。

堂々の1位に輝いたのは、きっと多くの人が納得の『フレンズ』。10年続いたこのシリーズで、海外ドラマに本格的にハマったという人も多いのではないだろうか? 1番高い評価を得たエピソードはシーズン10の最終話「グランド・フィナーレ」のパート2だ。思い出すだけで泣けてくる...。

0.1ポイント差で2位だったのは伝説的シットコム『となりのサインフェルド』。最終話の視聴率は驚異の40パーセント超え、90年代のシットコムといえば必ず名前の挙がる人気シリーズだ。日本ではシーズン4までしかリリースされていなかったが、現在Amazonプライムビデオで全エピソードを見ることができる。

2000年以降の番組からは『フィラデルフィアは今日も晴れ』、『モダン・ファミリー』、『ママと恋に落ちるまで』、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』などが高い評価を得ている。第1弾で紹介した「高評価ドラマシリーズ」は、続いたシーズンが短くても高い評価を得ていたが、シットコムは評価が高いほど長く続く傾向があるようだ。シーズン12までの更新が決定している『ビッグバン★セオリー』が今後それに比例して評価が上がっていくかどうかも注目していきたい。(海外ドラマNAVI)