業界トップクラスの原型師たちによるこだわりの造形

写真拡大

バンダイナムコグループのバンプレスト(東京都港区)は、アニメ「ドラゴンボールZ」と「ワンピース」が題材のフィギュアを、アミューズメント専用景品(プライズ)として2017年5月中旬以降に全国のアミューズメント施設へ順次投入する。

より造形を楽しめる原型カラーバージョン

業界トップクラスの造形力を持つという原型師たちが技を競い合う大会型フィギュアイベント「BANPRESTO FIGURE COLOSSEUM(バンプレスト・フィギュア・コロシアム)」出場作を、フィギュアブランド「SCultures(スカルチャーズ)」からプライズ化。

「造形天下一武道会7」「造形王頂上決戦VI」それぞれの優勝作品を含む全出場作品をラインアップ。彩色カラーバージョンと、より造形を楽しめる原型カラーバージョンの2種類を用意。いずれも台座が付属する。

「ドラゴンボールZ SCultures BIG 造形天下一武道会7」は、HYO氏「超サイヤ人2孫悟飯」、稲坂浩臣氏「ミスター・サタン」、佐藤潤氏「ブロリー」、伊藤嘉紀氏「孫悟空」、カイTK氏「ブルマ」、中澤博之氏「ピッコロ」全6種。

「ワンピース SCultures BIG 造形王頂上決戦VI」は、VAROQ氏「ドフラミンゴ」、ko_nen氏「たしぎ」、福家悠太氏「モンキー・D・ルフィ」、岩倉圭二氏「ジンベエ」、山口範友樹氏「スモーカー」、ウロタ氏「マルコ」全6種。