アニメ・漫画を主体としたエンターテインメントイベント「マチ★アソビ vol.18」が2017年5月5日(金)から5月7日(日)まで開催されます。「大型連休フィナーレはマチ★アソビで!!」と題された通り、2017年のゴールデンウィーク締めくくりと重なるスケジュールで、JR徳島駅の一日駅長イベントが2日連続で開催されたり、2017年7月放送開始予定の「活撃 刀剣乱舞」の先行上映会のほか現在放送中のアニメの最新話数の最速先行上映会が行われたり、ライブやトークショー、さらには釣り大会、「マチ★アソビRUN」まで催しが盛りだくさん。

今回もGIGAZINEでは現地から状況を逐一お伝えしていく予定です。

マチ★アソビ vol.18 2017.05.5~5.7開催

http://www.machiasobi.com/

◆2017年05月05日 11時00分00秒

「エロマンガ先生」の声優・藤田茜さんが「マチ★アソビ vol.18」で一日駅長に就任 - GIGAZINE



◆2017年05月05日 15時28分00秒

「活撃 刀剣乱舞」虎徹三兄弟が初披露された阿波おどりポスター2017年新作発表 - GIGAZINE



◆2017年05月05日 15時30分00秒

「神のみぞ知るセカイ」や「グリザイアの果実」のキャラクターデザインを担当した渡辺明夫さんの個展がマチ★アソビで開催 - GIGAZINE



◆2017年05月05日 16時21分00秒

とくしまアニメ大使・中村繪里子さんが「徳島県旅★アソビBOOK」を手ずから配布 - GIGAZINE



◆2017年05月06日 01時51分00秒

1泊2日バスツアー開催が決定して1つ目標を達成した「清桜」がマチ★アソビ vol.18でもトーク&飲み会で日本酒を飲みまくる - GIGAZINE



◆2017年05月06日 18時35分00秒

ライブあり大喜利ありでハッカドールの魅力炸裂なスペシャルステージレポート - GIGAZINE



◆2017年05月06日 20時35分00秒

マチ★アソビカフェとufotable cafeのダブルネームカフェが大阪に登場することが決定 - GIGAZINE



◆2017年05月06日 22時15分00秒

「活撃 刀剣乱舞」和泉守兼定役・木村良平さん&陸奥守吉行役・濱健人さんが徳島で一日駅長に、初の2日連続一日駅長 - GIGAZINE



◆2017年05月07日 00時30分00秒

アニメ「セントールの悩み」の新キャストも発表されたトーク&ライブレポート - GIGAZINE



◆2017年05月07日 02時15分00秒

「活撃 刀剣乱舞」陸奥守吉行役の濱健人さんがスタッフ・関係者とともに「公開祈祷式」に参加 - GIGAZINE



◆2017年05月07日 11時40分00秒

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」の桜をイメージした「桜の植樹会」がマチ★アソビで実施される - GIGAZINE



◆2017年05月07日 13時30分00秒

実写映画&アニメ化した青春ミステリー「サクラダリセット」の複製原画展 - GIGAZINE



◆2017年05月07日 15時14分00秒

大塚明夫がハーレーにまたがり白バイの先導で登場した「マチ★アソビRUN」開会式 - GIGAZINE



◆2017年05月07日 16時05分00秒

Oculus創業者のパルマー・ラッキーがマイクロビキニで参戦したコスプレファッションショー写真まとめ - GIGAZINE



◆公式前日イベント「第2回 咲らeve『トーク&朗読会』」

2017年5月4日(木)に、公式の前日イベントとして「第2回 咲らeve『トーク&朗読会』」が開催されました。場所は徳島駅から徒歩3分のところにあるアミコビル内・シビックセンターのシビックホール。



第1回は諏訪部順一さんが出演。今回は野島健児さんと能登麻美子さんが出演しました。



◆ufotable cafe

ufotable cafeでは先日放送が終了した「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 2nd season」の第3期コラボカフェを開催中。



メニューはこんな感じ



5月2日〜7日は、フードかデザートを注文すると新デザインのランチョンマットが、ドリンクを注文すると新デザインのコースター1枚が、それぞれプレゼントされます。



「グリンウッドライス」(税込950円)は2015年に開催された「テイルズ オブ ゼスティリア」での人気メニューを「ザ クロス」版として復刻したもの。作品の舞台であるグリンウッドをイメージしています。



ごはんの上の海苔に「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のロゴ入り。



甘酢あんをからめた鶏肉にタルタルソースがかけられていて、ごはんの進む一品。



「希望への供え」(税込800円)は、エドナの食べていたお供え物をイメージした品。アップルパイ、バニラアイスにホイップクリームが添えられています。



スレイ&ミクリオをイメージしたドリンク「伝承を超えて」(税込600円)。中身はサイダー×ブルーキュラソー×カルピス×ナタデココ。



グラデーションがかった青色は「澄み渡るような空のようなブルー」



最後まで飲むと、星形ナタデココが2つ。これがスレイ&ミクリオというイメージ。



アリーシャ&ロゼのドリンクは「変わらぬ友情」(税込600円)。グァバ×梅シロップ×オレンジで、オレンジと黄色とが混じり合います。



コースターについてはドリンクに対応したものがもらえますが、ランチョンマットは以前からのデザインも含めて全6種類から選べるので、ちょっと悩んでしまうかも。



◆開会式

一日駅長イベントなどが終わった11時から開会式がスタートしました。登壇したのはマチ★アソビ総合プロデューサーの近藤光さん、とくしまアニメ大使の中村繪里子さん、「おへんろ。」ちわ役の江原裕理さん。



マチ★アソビのチャリティオークションから南三陸町に贈られる移動図書館の贈呈式が行われました。



贈呈予定の移動図書館(本体)は東新町商店街内、コルネの泉広場に展示されています。



向かって左側に出入口。



跳ね上げた部分には外側向きの本棚。



車内はこんな感じです。



◆50着限定「おへんろ。」連載一期完結記念Tシャツ

「おへんろ。」作中でキャラクターたちが着用していた青い「おへんろ。」Tシャツを、藍染めの中でも武士が「勝ち色」として身につけたという「藍かち」の色にこだわって再現したTシャツが、ボードウォークの徳島新聞ブースに登場。値札もなくパラソルに吊されているため展示のように見えますが、受注販売が行われています。



背中側には「藍」エンブレムが入っています。これは、東京オリンピック・パラリンピックの市松模様のロゴをデザインした野老朝雄さんの手によるもの。



1着ずつロットナンバーが入っています。すでに先行生産した10着は完売しているのでボードウォークですぐに手に入れることはできませんが、5月5日終了時点ではまだ注文は可能でした。注文した分については6月上旬ごろにお渡し予定だとのこと。なお、価格は1着2万7000円です。



◆ロープウェイガイドアナウンス

第一回目のマチ★アソビから18回連続の皆勤賞となっている「ロープウェイガイドアナウンス」は、阿波おどり会館から乗ることができる眉山ロープウェイの中で聞くことができます。



阿波おどり会館の1階でチケットを購入し、5階にある山麓駅から眉山山頂行きのロープウェイに乗ります。チケットは一般が往復1020円で、時間帯によっては30分から1時間の待ち時間があるそうなので注意してください。



5月5日から7日までの3日間、眉山ロープウェイに乗ると会館出口で乗車プレゼントとして「活撃 刀剣乱舞」の和泉守兼定と陸奥守吉行の台本ポスターをゲットできます。なお、阿波おどり会館でロープウェイの「往復乗車券」を購入した場合にのみゲットできるそうで、ナイトチケットや片道チケットでは交換不可となっており、数量も限定となっているそうです。



◆Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト

阿波おどり会館2Fロビースペースでは「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」の先行体験会が行われています。開催日時は5月5日から5月7日までの3日間で、各日の9時から阿波おどり会館前で先着順に整理券の配布が行われます。

初日の朝10時の時点で既に当日分の整理券配布は終了していました。



2階の会場の様子はこんな感じ。整理券を配布して体験会を行っているので、周りにはイベントの主催者と順番待ちの人が数人しかおらず、ひと目を気にせずVRを楽しめそう。



「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」はPlayStation VR専用ソフトとして登場予定のVRゲーム。



公式ムービーは以下から見ることができます。

『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』PV - YouTube

実際に体験中のユーザーはこんな感じ。どんなコンテンツになっているのか撮影することはできなかったのですが、PlayStationの公式ブログがAnimeJapan 2017で開催された先行体験会の様子をレポートしており、その中でゲーム画面の一部を見ることができます。



◆痛車展示イベント

東新町商店街のアーケード



ここではマチ★アソビ恒例の痛車展示イベントが開催中



今回の展示では痛車のアピールポイントが書かれており、初めて見る人にもわかりやすい展示に進化しています。



一緒に展示されているのは「世界と世界の真ん中で」のポスター。



側面にはヒロインのひとりである月館美紀



東新町商店街のアーケードに痛車が並ぶ風景はとても新鮮



2台目の痛車は……



「フィアット アバルト 124スパイダー」でした。



車体にはオープンソース系アイドルのユニティちゃん





なんとARで3Dのユニティちゃんと一緒に記念撮影ができる模様。ただし、iOSアプリは現在のところ非対応なので、Androidスマホを準備する必要があります。



3台目の痛車はマツダ AZ-1





ラブライブ!の西木野真姫仕様となっており、車内までグッズであふれています。



車体の側面にも真姫ちゃん。



リヤウインドーはApple風でした。



4台目は「Fate/ぐだぐだオーダー」の痛車。





5台目は「カプセルさーばんと」の痛車





フロントにはカプさばの痛車化を記念した色紙×3枚が飾られていました。



◆ufotable CINEMA展示

ufotable CINEMAの1階エントランスでは、ANIPLEX+のフィギュア展示が行われました。



「セイバー TYPE-MOON RACING ver.」(原型制作:むささびYU子(knead) 制作協力:ストロンガー)、2017年8月発売予定、税込1万2800円。



©TYPE-MOON

上の方までのぞいているセイバーの背中



「遠坂凛 TYPE-MOON RACING ver.」(原型制作:まんぞくマモル(knead) 制作協力:ストロンガー)、2017年8月発売予定、税込1万2800円。凛の衣装の素材感が伝わってくるような艶があります。



「冴えない彼女の育て方」キャラクター原案・深澤暮人氏描き下ろしイラストを立体化した「霞ヶ丘詩羽 和服 ver. 1/8スケールフィギュア」(原型制作:デザインココ 彩色制作:株式会社エムアイシー)、2018年2月発売予定、税込1万3000円。





©2015 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA 富士見署病/冴えない製作委員会

「アヴェンジャー ジャンヌ・ダルク[オルタ] 1/7スケールフィギュア」(原型制作:Beehive 浦川顕法、デザインココ、リボルブ 彩色制作:株式会社エムアイシー)、2018年4月発売予定、税込1万7000円。彩色済みのものは初公開。









©TYPE-MOON/FGO PROJECT

また、撮影は禁止となっていますが、「Fate/Apocrypha」のキャラクター設定も初公開されています。





◆業界関係者トークイベント

マチアソビ vol.1から途切れることなく続く2日目夜のお楽しみであり、「言わない、書かない、つぶやかない」の他言無用厳守イベント「業界関係者トークイベント」が今回も開催されました。イベント終了後に記念撮影を行った様子がこちら。



次回以降このイベントに参加してみたいという人は、マチ★アソビのイベント内のどこかで参加整理券の配布(抽選)が行われるので、その機会をうまく捉えてください。



「確実に参加したい」という場合、マチ★アソビ パーソナルスポンサーの「マチアソビ回遊寒さ対策コース 2017年10月チケット付き」(3万円)or「マチアソビ回遊寒さ対策コース 2018年5月チケット付き」(3万円)で入手可能です。

◆「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」トークステージ

最終話が2017年4月29日(土)に放送されたテレビアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のトークステージも行われました。登壇したのは司会の納谷僚介さん、スレイ役・木村良平さん、サイモン役・五十嵐裕美さん。2人が作中から名場面を選び、そのシーンについて語ってくれました。



◆「お酒は夫婦になってから」アニメ制作をCreators in Pack(クリエイターズインパック)が担当

「Creators in Packトークショー 〜2017春の新作アニメ発表会〜」の中では、2017年4月29日にアニメ化が発表されていた小学館「やわらかスピリッツ」連載中のマンガ「お酒は夫婦になってから」(著:クリスタルな洋介)のアニメーション制作をCreators in Packが手がけることが発表されました。ステージにははたなかたいちプロデューサーとひらさわひさよし総監督が登壇。



原作者・クリスタルな洋介さんから「マチアソビにご来場のみなさま!TVアニメ『お酒は夫婦になってから』をよろしふくーです!!スタッフの皆様、なにとぞよろしくお願いします!!」というメッセージとともに、アニメ化を記念する描き下ろしイラストが寄せられました。



©クリスタルな洋介・小学館/「お酒は夫婦になってから」製作委員会

©クリスタルな洋介/小学館・やわらかスピリッツ連載中

アニメ公式サイトはこちらです。

TVアニメ「お酒は夫婦になってから」公式サイト

http://www.osakefufu-anime.jp/

◆若手プロデューサートークイベント

マチ★アソビ vol.14から始まったこのイベントも5回目。今回は6人のプロデューサーが登壇し、その話を聞くべく、ufotable CINEMA前には多くの聴衆が集まっていました。



◆「ガヴリールドロップアウト」アフタートークショー

2017年1月から3月にかけて放送されたテレビアニメ「ガヴリールドロップアウト」は「アフタートークショー」が開催されました。MCはKADOKAWA弓岡雅子さんで、原作者・うかみさん、動画工房・本橋研一プロデューサー、KADOKAWA・山下愼平プロデューサーが出演。



イベントが始まり自己紹介が終わると「なんだか、暑いですね」と上着を脱ぎ出すプロデューサー2人。すると、ジャケットの下から「ガヴリール」シャツが出てきて、思わずのけぞって「そう来たか……言ってよ!」とうかみさん。このシャツのくだり以外にも、トークの端々からも3人の仲の良さがうかがえました。



今回は生オーディオコメンタリーを実施。その話数は、3人の意見から第5話「その幻想を壊されまくった天使」に決まりました。タプリスの初登場回でもあり、こうした場でみんなでワイワイ言いながら見るにはピッタリの回ですが、実はうかみさんがサラリーマン役を担当しているという点もプロデューサー2人からの推しポイントだったようで、うかみさんは「それさえなければ!」と突っ込んでいました。



オーディオコメンタリーではいろいろな情報が明かされました。たとえば、冒頭に出てきたおばさんキャラクターは花澤香菜さんと大西沙織さんの兼役によるもの。タプリスが宇宙服を着ているシーンでは、水瀬いのりさんは紙コップを口に当てて収録を行いました。

後半戦は「ここでしか話せない内緒のアフタートーク」と題して、ノンストップの濃厚トークが行われました。ちなみに、第1話のエンドカードは「苺ましまろ」のばらスィーさんが担当していますが、これはうかみさんと浜松出身という共通点があったからだそうです。



打ち上げの時にはキャラクターマジパンが6人分登場。通常、こうしたマジパンは1〜3人分ぐらいのものなのですが、どうやら制作を担当した方がファンだったようです。



最後は、うかみさんがイベント前に描き上げた直筆色紙争奪じゃんけん大会が行われました。



アニメの放送は終わりましたが、原作マンガは第1巻〜第4巻が好評発売中。



アニメのBlu-ray&DVDは第3巻が、新作OVA第2弾「天使の贈り物」など収録のうえで、5月24日発売です。