年度末に新しい年の手帳を買うように、新年度は名刺入れを買い変える方も多いです。アラサー人気ファッション誌の美人百花やandGIRLでも新年度の名刺入れ特集が組まれていたほど、買い物ランキング上位になっていました。
ビジネスの場においても、自分と常に一緒に行動する名刺入れは自分を表現する分身のようなものでもあります。今回は風水や色効果から考える今の自分の運気アップにピッタリな名刺入れの色選びをお伝えしていきます。

運気がアップする名刺入れの色選び

ゴールドやイエロー

お金を連想させるゴールドやイエローは、金運をアップさせたい方におすすめです。ビジネスが常にお金につながっていく効果があります。給料をアップさせたい方はもちろんですが、お金の管理が苦手で給料日前にはいつも金欠という方にもおすすめです。
よく占いの本で見かける明るい黄色や輝いたゴールドを想像してしまう方もいるでしょうが、ビジネスの場では派手すぎるため、イエローなら柔らかいパステルイエロー、ゴールドならベージュに近い落ち着いたゴールドは日常使いしやすいです。

ブラウン・ブラック

堅実なイメージを与えたい方や、派手要素よりもコツコツ努力、真面目さをアピールするなら、ブラウンやブラックなど落ち着いたダーク色がおすすめです。仕事でミスが増えてしまい地に足をつけたいときにもいいですね。完全な一色ではなくロゴやストーンなどさりげなくアクセントが付いていると女性らしくなりますね。

ブルーやグリーン

仕事で人脈を広げたい、対人関係を良好にしたい、人見知りをしがちな方はブルーやグリーン系がおすすめです。
どちらも自然をイメージさせ、人間関係をアップするために最適なカラーと言われています。また、さわやかなカラーは緊張やストレス、仕事のプレッシャーからも守ってくれ、心も落ち着かせることができるため、仕事をスムーズにこなす効果も望めます。

レッドやボルドー系

赤は情熱の色で、やる気をアップしたい、出世したい、仕事を通じで視野を広げたいという方におすすめです。やり遂げたい目標を立てたときにはぜひレッドやボルドーに買い替えるのをおすすめします。
私は極度の人見知りで自分から積極的になりたいという思いもあり、ボルドーの名刺入れに決めました。色味にこだわったところ、女性同士の名刺交換の場では「どこの名刺入れですか?」と初対面ながらに聞かれることが多く、名刺入れのおかげで会話が広がり、名刺入れに助けられています。

素材は革がおすすめ!

素材は、PVC、エナメル、キャンバスなどさまざまな素材がありますが革が一番です。革は使う人になじんでいくため名刺入れもきっとあなたになじんでパワーをくれるはずです。なによりもほかの素材は長年持つと使用感が出てしまいますが、革の場合、味が出ますしいい素材は長持ちします。

いかがでしたか? ビジネスパートナーといっても過言ではない、いつも持ち歩く名刺入れは今の自分にピッタリなものをセレクトしたいものです。色が違う名刺入れを1つ以上持つと、さまざまなビジネスシーンでその日の気分によって使いわけができますよ。