初対面の男性に対して、相手が恋愛対象になるかどうかをどのように判断しますか? 見た目や雰囲気が好みかどうかで相手を採点する女子が多いと思いますが、それ以上にチェックしたい重要な10のポイントをご紹介します。



1. 目を見て話してくれる男性だったか


まずは相手が、あなたの目を見て話してくれる男性かどうかをチェックしてみましょう。相手の目を見て話すことができない男性は、内気や人見知りだったり人が苦手だったりというタイプが多いです。それなら良いのですが、もしかしたらあなたに全く興味を持っていないという可能性も考えられます。よほど話や趣味が合う人でなければ、初対面で恋愛対象に入れるのは危険かもしれません。

2. 手や爪はキレイだったか


男性の手や爪がキレイだったかどうかも、恋愛対象として見るべきかどうかの参考材料になります。手や爪の手入れを怠っている男性は、意外と部屋が散らかっていたりしがち。清潔感やキレイ好きな男性を求めるなら、恋愛対象外と認めた方が良いでしょう。
ただし、ネイルをしているかのようにキレイな爪をしている男性は、美意識が高過ぎる傾向にあるのでこちらも注意が必要です。

3. 靴が汚れていたり、くたびれていなかったか


男性を見る時に、服装をチェックする女性は多いですよね。でも、服装よりもチェックしてほしいのが“靴”なんです。どれだけびしっとスーツで決めていても、流行のファッションをしていても、靴がくたびれているのは本当のおしゃれさんとは言えません。
また、靴だけが汚れているような男性は、人前でだけいい格好をしたがる傾向にあるので、お付き合いすると大変な思いをする可能性もあります。

4. 気遣いや気配りができる男性だったか


周囲の人に対して気配りや気遣いができていたかどうかも、恋愛対象として見るかどうかでチェックしておきたいポイントの一つです。初対面の相手に対して気配りができない男性は、何事においても自分が中心になってしまう可能性が高いです。わがまま男子に振り回されたいという女子以外は、恋愛対象として見るには時間を置いた方が良さそうですね。



5. まだ話したいと思えたか


初対面の男性と話をしていて、その相手と「もっと話したい」「また話したい」と思えたかどうか。これも恋愛対象として見るかどうかの重要なチェックポイントになります。「まだ話したい」と思える相手は、どこかでフィーリングが合う相手だと言えます。反対に、全く話が弾まず「何を話そう」と困ってしまった相手は、恋愛対象外と認識した方が良いですね。

6. 共通する話題は合ったか


初対面の男性との会話の中で、どんな些細なことでもいいので共通する話題は見つけられたでしょうか? 共通の友達がいる、共通の趣味がある、共通の好きなものがあるなど、どんな小さなことでも共通の何かを見つけられたら、恋愛対象として見ても良い相手だと考えましょう。
共通の何かがある時、人はより親密な関係になりやすくなります。これからどんどん仲を深めていける可能性が高いので、チャンスがあれば逃さないようにしてくださいね!

7. 会話の中に笑いは生まれたか


初対面の男性と話をしている時、相手との会話の中に一つでも笑いは生まれましたか? 相手が面白くて笑った、会話が楽しくて笑った、話が盛り上がって笑ったなど、どんな内容でも構わないので愛想笑い以外で笑うことができたでしょうか? 初対面で本気の笑いが産まれる会話をできるのは、相手が話し上手か相性が合うかのどちらか。まずは友達関係から始めてみるのがおすすめです。

8. あなたに質問をしてくれたか


初めて会話をする相手に対して、質問をしてくれる男性は気配り上手かあなたに興味を持っているかのどちらかだと言えます。何か質問をしても同じ質問を返してこないような男性は、あなたに興味を持っていないか、人付き合いが苦手なのだと考えましょう。

9. 指輪もしっかりチェック


初対面の相手と知り合った時、必ずチェックしておきたいのが「指輪をしているかどうか」です。そもそも既婚男性が相手ならば、すぐさま恋愛対象外と認定することができますよね。無駄に考える時間や悩みを増やさないためにも、男性の薬指に指輪がついているかどうかは早い段階でチェックしておきましょう!

10. チャラい印象はなかったか



最後に話を終えてみて、初対面の相手に対してチャラい印象は受けませんでしたか? 「話が上手で面白かった! もっと話したい」とあなたが感じたとしても、チャラ男っぽさが少しでも感じられる男性は危険です。恋愛対象に入れてしまう前に、もう少し相手のことを知る必要がありますね。

初対面の男性と会話をした時にチェックするべき10のポイントをご紹介しました。相手とこれから関係を深めたいと少しでも思った時は、このチェックポイントを思い出してみてくださいね!
(Yuzuko)