世の中の大半の女性は少なからず男性にモテたい、彼氏が欲しいと思っているはず。でも、もちろん、そうじゃない女子だっています。出会う努力をしたり、好かれる努力をしたり。それを面倒だと感じたり、そもそも付き合う必要性すら感じない人だっています。

今回は、彼氏なんていなくても良いかも……と思ってしまう女子はどうすべきか? についてお届けします。



1. 遊びたいうちに遊んでおく


「彼氏なんていなくていいかも」と思う女子の中にも、たまに会ってご飯を食べさせてくれて話しができる男子を持っている人もいますよね?

自分が「もうそういう関係に飽きた」と思うまで、ずっと同じことをやっておくといいです。恋愛すれば別れが待っています。別れのときの自分の感情の処理って、大変だし、面倒くさいですよね?
だから、胸が痛まないライトな関係の男子と遊べるうちは、気兼ねなく遊んでおくといいのです。遊ぶことだって経験のうちです。火遊びはほどほどに、やりすぎないようにすれば良いのです!

2. はやく結婚したいって思っちゃうのはNG?



多くの女子のお悩み相談をしているカウンセラーの先生いわく、「今の若い子って、口では恋愛したいと言うけど、本当は恋愛をすっ飛ばして結婚したいと思っているのよ」と言っていました。
会社の人間関係に疲れているとか、いい大学を出ていい会社に就職したけど、なにか自分が思い描いているものとはちがうとか……いろんな理由で心が疲れて、仕事をしたり、めんどくさい恋愛をするくらいなら、恋愛というプロセスをすっ飛ばして結婚しちゃいたい、こういうことなのでしょうか。

好奇心を起こしてあげて!
結婚したいのなら結婚したいで、べつにいいと思います。高齢出産と不妊治療のことがさかんに報じられている世の中ですから、25歳くらいで結婚するというのは、ひとつの理想的な人生設計といえるでしょう。
でもやっぱり若いうちに、人に対する好奇心だけは育てておいたほうがいいです。恋愛ってそもそも、他者に対する好奇心が抱かせる感情です。好奇心がないと、恋愛はもとより趣味も、仕事も、子育ても、なかなかうまくいきません。自分の人生が枯れてきます。豊かな人生とは、好奇心が支えているからです。

恋愛の必要性を感じないのであれば、恋愛をする必要はないです。でも、恋愛以外のなにか他のことで、もっと人に対する好奇心を目覚めさせてあげないと!
よく寝て、良質なものを食べて、よくカラダを動かしていると、自然と人に対する好奇心は起きてきます。

3.お金以外の価値観をもって!



彼氏の必要性を感じない理由を「だって、恋愛したらお金がかかるじゃない?」と言った女子がいました。
レアケースなのかもしれません。しかしお金が好きな女子って、多いですよね?
女子は化粧品に脱毛にエステにと、男子に比べお金がかかります。
また最後の最後、すがれるものはお金、わたしのことを裏切らないのはお金。こういう価値観の女子も、案外多いです。
お金はもちろん大切です。若いうちから結婚資金や老後の資金を意識する計画性も素晴らしいです。
でも、20代のうちに本当に貯めておくべきは経験です。

お金より大切なものがある
たとえば恋愛って、人生経験がそれなりにあれば、そこそこうまくいくようになっています。恋愛相談にちゃんと答える、カウンセラーとして人気のある人は、決まって人生経験が豊富な人です。そういう人は「余人に代えがたい」と、人々から思われて、何歳になってもずっと仕事をしています。

若いうちに、お金ではない、もうひとつなにか別の価値観を持つべきです。そもそも、反論の余地のないことって、間違っているのです。「お金は大事」と言えば、誰だって反論しません。でも、お金以外の価値観もないと生きていくのが困難であることは、うすうすみなさん気づいています。「お金が大事」と言われたら反論しづらいから言わないだけです。

経験という価値観を持てば、20代のうちにやるべきことが見えてきます。それが恋愛につながるはずです。



恋愛の必要性を感じなくて、恋愛しなくてもOKな人って、必死になってなにかに努力している人だけです。
たとえば、マンガの設定を借りて説明するなら、偏差値40くらいから東大合格を目指すとか。究極の努力をして自分を変えたい、と思っているときはきっと、恋愛の必要性を感じないでしょうし、恋愛をする必要もないでしょう。恋愛するくらいなら、英単語の1つでも覚えるといい。

でも、おおかたの人は、そこまで努力して自分を変える必要性を感じないでしょう。究極の努力の必要性も、恋愛の必要性も感じないとなれば、なにをすればいいのでしょうか。
その答えは、もっと人を好きになってみたら、よくわかります。手に取るようにわかります。人を好きになってみるのも悪くないですよ。
(ひとみしょう/studio woofoo)