ドイツ銀行による毎年恒例の「Mapping the World’s Prices」レポートが公開されました。同レポートは、ジム・レイド氏が世界の主要都市におけるさまざまな商品の平均価格をまとめ、比較したものです。

トルコでは1,200ドルで販売

その中のiPhone7についてまとめたリストを見ると、一番高いのはトルコで、米ドルにすると1,200ドル(約13万5,000円)で販売されています。
 
またもっとも高いトルコともっとも安い米国では、金額にして385ドル、47%も開きがあることがわかりました。

日本はアメリカ以外では一番安く販売

リストを見ていただければ一目瞭然ですが、上位5位までのトルコ、ブラジル、ロシア、ギリシャ、ポーランドでは、iPhone7が1,000ドル以上で販売されています。
 
またアメリカ以外で一番安いのは日本です。香港とマレーシアでも米国と日本に近い値段で売られています。
 
トルコのiPhone価格が昨年1位だったブラジルを抜いて首位に立った理由については、国内の政治的混乱と、トランプ大統領の勝利によってトルコリラが暴落したためと見られています。
 

 
 
Source:BusinessInsider
(lunatic)