フランス大統領選挙の中道系候補エマニュエル・マクロン氏の陣営が公開した、同氏への支持を表明するバラク・オバマ前米大統領の動画からの一コマ(2017年5月4日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス大統領選挙でトップを走る中道系候補、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)氏の陣営は4日、バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領が同候補への支持を表明する動画メッセージを公開した。

 オバマ氏は同候補のウェブサイトに掲載された動画メッセージで、マクロン氏について「リベラルな価値観のため立ち上がり、フランスが欧州と世界全体で担う重要な役割に対するビジョンを打ち出している」と評価した。

 さらに、同候補が「人々の恐怖ではなく、希望に訴えている」と指摘。「ビブ・ラ・フランス!(フランス万歳!)」と述べてメッセージを締めくくった。
【翻訳編集】AFPBB News