映画「世界は今日から君のもの」は7月15日(土)から公開/(C)クエールフィルム

写真拡大

門脇麦主演の映画「世界は今日から君のもの」の主題歌が、藤原さくらの「1995」に決まった。

【写真を見る】門脇麦が引きこもり女子を演じる/(C)クエールフィルム

1stフルアルバム『good morning』の収録曲で、明るいカントリー調のメロディーと英語歌詞による藤原のスモーキーな歌声が、まるで励ますかのようにヒロインの心に温かく寄り添う。

主題歌決定に合わせ、予告映像が解禁。不器用で引っ込み思案な女の子が、ゲームのバグ探しという地味なアルバイト生活から、ひょんなきっかけで大きな前進があるかもしれない予感と勝手な妄想をコミカルに描いている。

さらに、ポスタービジュアルも公開となった。透明感溢れる門脇のアップ写真を起用。自ら社会を遮断し、引きこもっていた女性が、何をきっかけに世界を自分のものに変えていくのか? その柔らかな表情に誰もが希望を持ち、癒されるビジュアルとなっている。

本作は7月15日(土)から全国で順次公開。