6月スタートのドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」(MBS/TBS)で本郷奏多が主演を務める!

写真拡大

6月からMBS/TBSにて本郷奏多主演ドラマ「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜」の放送が決定! 円谷プロ協力の下、1970年代半ば、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”にささげた青年たちの物語を描く。

【写真を見る】第1話ではウルトラセブン「狙われた街」より、 メトロン星人が登場!?/(C)円谷プロ

本作では、“怪獣倶楽部”とは空想特撮シリーズを愛し怪獣をさまざまな角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために、編集会議を行っていた実際に存在していた団体に着想を得たドラマを実現。

ウルトラマン、ウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する、彼らのマニアックな編集会議を全4話でユニークに描き出す。

今では当たり前にできる、テレビ番組の録画機能がなかった時代に、どういうふうに彼らは作品を自分のモノにし、どのように議論していたのか。劇中に出てくる彼らの驚きのワザや、怪獣への情熱に圧倒される仕上がりになること間違いなし。

主人公・リョウタを演じるのは、映画にドラマに舞台にと幅広い役で活躍を見せる本郷奏多。熱く怪獣を愛する青年の、「怪獣」と「恋愛」の葛藤をひたむきに演じていく。

本作では、リョウタら“怪獣倶楽部”の面々が、実際に放送された内容を議論するのも見どころ。

第1話【ウルトラセブン「狙われた街」】、第2話【ウルトラセブン「セブン暗殺計画 前後編」】、第3話【ウルトラマン「さらばウルトラマン」】、第4話【ウルトラセブン「史上最大の侵略 前後編」】をそれぞれ怪獣倶楽部のメンバーが独自の見解を交えながら熱く議論を展開していく。

劇中にもそれぞれの怪獣が登場し、ウルトラファンにとってはたまらない内容であるとともに、知らない世代の人でも彼らの熱く議論する姿から目が離せないだろう。

■本郷奏多コメント

連続ドラマ「怪獣倶楽部」にて、主演を努めさせていただくことになりました。誰でも気軽に見ていただける作品に仕上がると思いますが、特撮に夢中になった世代の方々は昔を懐かしみながら見ていただけると思います。

また、他キャストにもかなり強い個性を持ったすてきな面々がそろっておりますので、そちらも楽しみにお待ちください。強烈な怪獣オタクたちの中で、バランスを取りながらお芝居ができればと思います。 脚本も面白いですし、きっとすてきな作品になると思います!

■企画・脚本協力:酒井健作コメント

ビデオやDVDがなく「ウルトラマン」や「怪獣」が「子供向け」だった時代。周囲に変な目で見られても怪獣愛を貫き続けた人たちがいたそうです! テレビ音声を録音! 画面の写真を撮影! そして怪獣の名前やスタッフクレジットのリストを作る!

そんな時代があったことを知りドラマで未来に語り継げたら…と企画書出したら実現しました! 熱量と狂気、そして怪獣のファンタジーです。

■監督:住田崇コメント

企画の酒井健作くんから「ウルトラゾーン以来、再び怪獣ものやれるかもです。よろしくお願いします」と言われたのは昨年末。再びウルトラの企画に帰ってきたと静かに興奮してます。

今回は怪獣愛を前面に押し出す演出になってます。個性あふれる役者さんの超マニアックな会話劇、音楽もウルトラ仕様、カワイイ女の子も出るオープニング、アイキャッチには盟友ニイルセンくんも参加。

2017年版の新たなウルトラパッケージをご提供することを約束します。この作品も長いウルトラの歴史に貢献できるように。ちなみにですが、恋愛模様もあるので女性の方も十分楽しめますよ(笑)。