カーリー・クロス(Karlie Kloss) photo : Getty Images

ニューヨーク大学でプログラミングやコンピューターサイエンスを勉強する理系知性派モデル、カーリー・クロス。なんと将来、大統領選に出馬する可能性が浮上!

雑誌『インスタイル』のインタビューに答えたカーリー・クロス。大統領になる可能性は? と聞かれると「絶対ないとは言い切れないわよね?」とコメント。政治家に転身する可能性も皆無ではない、と匂わせた。

次の大統領選は2020年。でもアメリカの大統領選には35歳以上でなくては立候補できないため、ここでの出馬は無理。現在24歳のカーリーが出馬できるのは一番近くて2028年。なんだか先すぎるけれど、それだけ準備に時間が使えるということ! 好きなお菓子作りをビジネスにしてチャリティ活動に寄付したり、女の子のためにコーディングの奨学金制度を立ち上げたりと、実行力には定評のあるカーリー。11年あれば本気で政治家を目指す可能性もあり。

おまけに彼女が現在交際しているジョシュア・クシュナーは、イヴァンカ・トランプの夫で現政権の上級顧問も務めるジャレッド・クシュナーの弟。ちなみにジョシュアはウイメンズマーチにも参加するリベラル派。カーリーの政治活動も積極的にサポートしてくれそう。11年後の大統領選がにわかに楽しみになってきた!

text : Yoko Nagasaka