アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)、ブラッド・ピット(Brad Pitt) photo : Getty Images

電撃破局で世界を驚かせたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。離婚のきっかけになった事件について関係者が明かした。

電撃破局直後、子どもたちへの虐待が報じられたブラッド・ピット。アンジェリーナ・ジョリーや子どもたちと一緒にフランスからロサンゼルスへ移動するプライベートジェットの中で子どもに暴力を振るったとして、FBIが調査に乗り出し大ニュースになったことをまだ覚えている人も多いはず。関係者が雑誌『USウィークリー』に新たに証言、このフライトの一部始終を明らかにしている。

関係者によるとフライトの間ブラッドは「泥酔していた」。給油のためにミネソタの空港に着陸した時点で「アンジーはイライラを募らせ、ブラッドに酔いを醒ますように言っていた」。 酔っているブラッドに愛想をつかしたアンジーはフライト中に送迎用の車を余分に手配。ロサンゼルスの空港に到着すると1台の車に子どもたちを乗せホテルへ。ブラッドだけ新たに手配した車に乗せられ、別の場所へと移動していったという。アンジーは「話し合いは翌朝にします」とブラッドに告げていたと関係者は語っている。

複数の関係者が「アンジーにとってこれが見切りをつける最終的なきっかけになった」と証言、「その後ブラッドはセラピストと禁酒のためのコーチを雇った」というコメントも出ている。また最近ブラッド自身もインタビューで「セラピストと禁酒のコーチを雇った」「酒はもう飲んでいない」と告白。ブラッドの飲酒問題が大きな原因になったのは明らか!

関係者曰く「ブラッドは今、子どもやアンジーとの関係を修復するためならなんでもやろうとしている」。今後、2人がどのような関係を築いていくのか要注目!

text : Yoko Nagasaka