オバマ前大統領が今年9月にニューヨークのウォール街で行う講演の報酬が40万ドル(約4500万円)という超高額に上ることが明らかとなった。資料写真。

写真拡大

2017年5月1日、龍騰網によると、オバマ前米大統領の講演料が超高額であることに、韓国ネットユーザーが不満を示している。

オバマ前大統領が今年9月にニューヨークのウォール街で行う講演の報酬が40万ドル(約4500万円)という超高額に上ることが明らかとなった。金融街と政治の癒着を批判してきたオバマ前大統領の言行不一致が批判の的となっている。

米国のみならず、韓国のネットユーザーからも不満が噴出した。

「倫理にもとると他人を批判しておいて、自分がやるとはね」
「クリントン夫妻の10倍は稼ぎそうだね。次は自伝が来るぞ」
「オバマの北朝鮮政策は“戦略的忍耐”。結果は7年間で5回の核実験だよ。単なる無策だっただけ。ちゃんと対策してればこんなことにはなってないのに」

「まあオバマが値段をつり上げたわけじゃなくて、主催者側がこの値段を決めたんだから」
「誰もが金の奴隷。例外はないよ」(翻訳・編集/増田聡太郎)