永井聡監督と菅田将暉 at TOHOシネマズ梅田(大阪)

写真拡大

生徒会長選挙に命をかける男たちの姿を描いた波乱爆笑の同名学園コメディを実写映画化した『帝一の國』。主演の菅田将暉をはじめ、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大らイケメン俳優が大集結し、4月29日より全国公開中のこの映画のプロモーションのため、菅田と永井聡監督が4月30日、5月1日、5月2日の3日間にわたり、福岡、広島、大阪、名古屋、札幌、仙台、さいたま、新宿の全国8都市・13回の舞台挨拶を実施するキャンペーンが行われた。

『帝一の國』全国キャンペーン、その他の写真

総移動距離3500km、ご挨拶する観客の数6000人以上という、まさに日本縦断、ゴールデンウィークに『帝一の國』旋風を巻き起こすべく日本中を駆け抜けた菅田は「日本って、こんなに長いんだ…とつくづく実感した舞台挨拶ツアーでした」と感慨深げに振り返っていた。

菅田が大規模な全国舞台挨拶キャンペーンを実施するのは、これが初めて。観客のみなさんからのティーチインに答えたり、映画の撮影秘話を暴露したりと、観客との交流も楽しんだ様子。また、最終日の新宿での舞台挨拶では、急きょ、間宮も舞台挨拶に参加し、GW最後の選挙活動に花を添えていた。

全国8都市へのキャンペーンスケジュールは以下の通り。
■4月30日(日):Tジョイ博多(福岡)、広島バルト11(広島)、TOHOシネマズ梅田(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)
■5月1日(月):札幌シネマフロンティア(札幌)、TOHOシネマズ仙台(仙台)、MOVIXさいたま(埼玉)
■5月2日(火):TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9、新宿ピカデリー