なんとしても座りたいとペットを先に送り込む若い女性(出典:http://metro.co.uk)

写真拡大

モスクワの地下鉄で驚きの光景が撮影され、写真などがTwitterに投稿された。飼っているカラスを先に送り込んでその席に座ったのは若い女性。「そんなコトまでして座りたいのか」「ヒトとしての品格を疑う」などと話題になっている。

先月29日、Twitterにある地下鉄の駅で見かけたという迷惑行為の写真を投稿したのはMax Sparber(@maxsparber)さんというユーザー。あっという間に27万ほどの「いいね」を獲得するなど反響は相当なものであるようだ。

漆黒の髪とメイクにゴス系のファッション、さらに同伴しているペットも真っ黒なカラスという1人の若い女性。ホームに電車が入ってくるといきなり目立つ行動に出たのはそのカラスであった。バタバタと真っ先に乗り込んで座席にチョコンと立ち、ご主人である若い女性を待つ。彼女が着席すると自分はそのヒザの上へ乗ったという。

ご主人にあくまでも忠実で献身的なカラスには驚きだが、カラスとともに公共交通機関を利用した女性には批判が集中した。「カラスと同乗など考えただけで不快」カラスを先に車両内に乗り込ませることによって座席を確保したかのようにも見えるため「この女の子は腹まで黒い」といった意見も寄せられている。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)