この日は黒のボーダーでビシッと決めた原江里菜、最終日には勝負服を予定!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇4日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>
茨城ゴルフ倶楽部にて開幕した国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。その初日、原江里菜が4バーディ・2ボギーの“70”。2アンダー4位タイと好発進を見せた。
着物が似合いすぎ!原江里菜の特選フォトギャラリーはこちら
「バンカーに入れたり難しいアプローチなどしんどかったが、朝イチのスタートから2〜3メートルのパーパットが入ってくれて耐えられた」と原。14番で8番アイアンでピンに絡めるなどバックナインで3バーディを獲れたのが大きかった。
そんな原は先々週の「フジサンケイレディス」で予選落ちを喫した後、国内男子ツアー「パナソニックオープン」を観戦。「岩田寛さんが着てた白いポロシャツを見て、緑の芝には白が映えると思いました」と新たな発見が。「なので最終日は白のポロシャツを着る予定です」と勝負服をすでに決めている様子だった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>