SISTAR ソユが整形告白…堂々とした態度で好感度アップ!?

写真拡大

さすがSISTARのソユ。トークも大胆で率直だった。クールなイメージを持っているだけに、自身の話をしながらあっさりとした魅力で視聴者を魅了した。

ソユは3日に韓国で放送されたMBC「ラジオスター」に出演した。中学時代に取得した美容免許に対するエピソードを公開し、整形手術についても打ち明けるなど、誰よりも率直だった。「ラジオスター」は元々スターたちのすっぴんを公開するほど率直な番組だが、そういう意味でソユと似合う番組だった。

この日、ソユはSISTARの来月カムバックを控えて「ラジオスター」に出演した。今回の新曲を一緒に手がけるブラック・アイド・ピルスンのRadoと一緒に出演した。ダイエットで鍛えたガールズグループ最強のボディで“ビューティー能力者”として出演したが、イ・テゴンの暴行事件関連エピソードと共に、ソユの整形告白まで続き、痛快な笑いを届けた。

ソユは鼻の整形手術について隠さず公開した。「口が小さくて“口を裂く手術”についても相談したことがある」と明らかにし、整形手術の話題が出ると、MCたちとゲストに自身の手術部位を当ててみるように質問した。率直で包み隠さない姿で、堂々とした魅力が際立った。また、美容免許については、家庭の経済事情が悪化した時代について話しながら、免許を取得した理由を明かした。

SISTARは清涼感あふれるイメージと共に、“お姉さんグループ”の雰囲気がある。特に、ソユはステージや番組を通じて、いつも率直で包み隠さないトークを披露してきた。“強いお姉さん”よりは、“気さくでクールなお姉さん”のイメージがあるが、「ラジオスター」でもその魅力を余すことなくアピールした。話しにくい話題まで軽く打ち明け、気楽な雰囲気を作った。