背中。お尻。ウエスト。GW中にぜい肉とバイバイ

写真拡大

うれしい楽しいゴールデンウィーク。

でも、じつはこの5月の連休は、一年でいちばん太りやすい時期なのです。

ドコモ・ヘルスケア」がおこなった調査によると、

「男女ともに消費カロリーは、年末、ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィークなどの長期休暇に大きく減少する傾向があり、とくに女性は5月の第1週目のゴールデンウィークに体重がもっとも重くなる」

という結果が出ているのだそう。年末よりも体重が増えやすいなんて意外!

そんな太りやすいゴールデンウィークを乗りきるために、家でも簡単にできるダイエットを紹介します。

仲里依紗みたいな背中を目指すなら、3分間だけグーンと伸ばす

ゴールデンウィークは家にこもってスマホ三昧。スマホに夢中になるあまり、毎日ちょっと猫背ぎみ。おまけに背中のぜい肉も気になる...。そこで見つけたのが、3分背のびするだけのダイエット。背中を鍛えると、猫背の解消や背中やせにつながるだけでなく、体全体にメリハリをつけられるなんて一石二鳥です。

>>記事を読む

リバウンドしないくびれ、1日15回のひねりで手に入れる

20170504_diet02.jpgどうせダイエットするのなら、リバウンドはしたくない。そこで、リバウンド知らずのくびれを作ってくれるのが、おなかの筋肉を刺激して、くびれをキープできる「レッグツイスト」。キュッと締まったくびれなら、いつものデニムだってバランスよく履きこなせます。

>>記事を読む

効果あるし続く。スマホで映画を観ながら、お尻を小さくする方法

20170504_diet03.jpgベッドやソファでごろごろしていると、たるんでくるのがお尻。上向きお尻になりたいなら、寝転びながらできるトレーニングがぴったり。スマホでネトフリを観ながらでもできるトレーニングなので、自然とトレーニングが続きます。

>>記事を読む

80秒でOK。ふくらはぎマイナス2センチは、かかとあげるだけ

20170504_diet04.jpg

ほっそりとしたふくらはぎを作るのは、たった80秒のがんばり。ちょっぴりハードだけど、そのぶん効果も感じられます。洗い物やはみがき中など、ながら作業でできるので、効率よく鍛えられます。かかとを高くあげることでバランス感覚も鍛えられる、といううれしい効果も。

>>記事を読む

ゴールデンウィークが開けたらもう夏の始まり。ダイエット意識もだんだん高まってきます。

[ドコモ・ヘルスケア]

イラスト/ニシクボサユリ

こちらも読まれています

・食事制限? それとも恋? みんなが効果を実感できたダイエットは?

・インスタで見つけた、ゆるめ男子。チルな雰囲気なのに世界的にすごい人らしい #sponsored

・東京で働く女子たちの、自分だけのマストアイテムとは? #sponsored