ミン・ヒョリン、5urprise コンミョンを“優しいビーグル男”と絶賛…「おひとりさま ジヨンさん」記者懇談会を開催

写真拡大

「おひとりさま ジヨンさん」のミン・ヒョリンが“ビーグル(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること) 男”コンミョンを絶賛した。

4日の午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区汝矣島洞(ヨイドドン) にあるKBS別館で行われたKBSミニドラマ2部作「おひとりさま ジヨンさん」の記者懇談会に、パク・ヒョンソクプロデューサーと5urpriseのコンミョン、ミン・ヒョリンが出席した。

この日、ミン・ヒョリンはコンミョンとの演技呼吸を聞く質問に「準備期間が短かったため、私たちは3回ほど会った。また全体的に台本読み合わせを行い、2回ぐらい一緒に練習してから、すぐ撮影に入った。撮影する時、コンミョンではなく、ビョクス(コンミョン) という人物として近づいてきてくれた。いつもビョクスが目の前にいる感じだった。それでより集中することができた」と答えた。

続いて「ビーグル男だという記事が報じられたが、それほど優しい。男優が気難しいと演技が上手くできないが、気楽にしてくれたおかげでビョクスだと感じながら、より撮影に没入することができた」と付け加えた。

「おひとりさま ジヨンさん」は、他人との関係を切って完璧な個人主義者として生きていたある女が、他人との関係がないと生きることができない依存的な男に出会い、お互いを治癒し、孤立した人生を変えていくコミカルロマンス心理劇だ。韓国で8日と9日の午後10時にKBS 2TVを通じて放送される。