UP10TION、日本ツアー「Zepp Tour 2017『ID』」がスタート…多彩な舞台でファンを魅了

写真拡大

UP10TIONが大阪で公演を行い「Zepp Tour 2017『ID』」のスタートを知らせた。

昨日(3日) UP10TIONは、大阪で「Zepp Tour 2017『ID』」の公演を2回行い、日本ファンから熱い歓呼を得た。

合計2回行われた大阪公演でUP10TIONは、多彩な舞台でファンの心を捕らえた。童話の中の王子様を連想させるような、白いスーツを着て舞台に登場し公演を始めたUP10TIONは「OASIS」「Call me」「Phoenix」の曲に加え、メンバーが自ら創作したこれまで見せたことのないダンスを初公開した。

UP10TIONが3月に発売した日本デビューシングル「ID」は、日本国内で海外の歌手の中で最高のアルバム販売量を記録し、次世代韓流スターとして注目された。このアルバムは、日本のレコード会社であるタワーレコード全国店舗とビルボード・ジャパンで1位を記録し、3月のタワーレコード全店で総合シングル・マンスリーチャート1位を占めた。

また、日本レコード協会のゴールドディスクに選ばれ、日本の人気グループ三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、モーニング娘などと肩を並べ栄光を享受した。

UP10TIONは、明日(5日) 名古屋、6日東京でツアー公演を続けていく。