4日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は前日比21.57ポイント上昇の2241.24ポイントとなり、終値ベースで過去最高値を更新した。これまでは2011年5月2日の2228.96が最高だった。この日は午前に取引時間中の最高を更新し、終値でも最高値となるか注目されていた。約6年ぶりの最高値更新を喜ぶ韓国取引所の職員ら=4日、ソウル(聯合ニュース)
(END)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の総合株価指数(KOSPI)が6年ぶりに過去最高値を更新した。

 4日の株式市場でKOSPIは前営業日より21.57ポイント高の2241.24で取引を終え、2011年5月2日に記録したこれまでの最高値2228.96を上回った。サムスン電子株が上場来高値を塗り替えたことに加え、外国人の買い越しが指数を押し上げた。
 この日は前営業日比5.24ポイント上昇の2224.91で寄り付き、午前中に11年4月26日に記録した取引時間中の最高値(2231.94)を更新していた。
hjc@yna.co.kr