ユン・ゲサン、映画「N分の1」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

ユン・ゲサンが映画「N分の1」(監督:イ・ホジェ) の出演を検討している。

ユン・ゲサンの所属事務所SARAMエンターテインメントの関係者は4日、マイデイリーとの電話取材で「ユン・ゲサンが映画『N分の1』の出演オファーを受けて検討している。まだ確定されたことではない。修正本をもらって、確認してから出演を決定する予定だ」と伝えた。

「N分の1」はドキュメンタリープロデューサーが、DMZ(非武装地帯) に埋もれた宝物を探すため、ドキュメンタリー映画を制作することから繰り広げられる騒動を描いた作品だ。