ハン・ジミンからイ・ヒジュンまで、明洞で明日(5日)開催の募金イベントに参加

写真拡大

韓国で「こどもの日」にあたる5日、ソウルの繁華街・明洞で午後2時から飢えに苦しむ子どものための募金イベントが行われ、女優のハン・ジミンやペ・ジョンオク、パク・ジニ、ユン・ソイ、イム・セミ、俳優のイ・ヒジュン、ノ・ヒギョン脚本家らが参加する。主催するテレビ・演劇・文化・芸術関係者のボランティア団体が4日、伝えた。

同団体は慢性的な栄養失調に苦しむ各国の子どもたちに離乳食や医薬品を届けるため、13年にわたり年2回、このイベントを行っている。

イベントを企画したノ・ヒギョン脚本家は「私たちの小さな手間で、誰かが学校に通え、病気を治せ、命を得る」と、活動の意義を説明した。