パナソニックが5月25日に発売を予定する「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASPH.」は、マイクロフォーサーズシステム規格を採用した、35mm判換算で16〜36mm相当をカバーする超広角ズームレンズ。フォトキナ2016で参考出品されたLEICA DG VARIO-ELMARIT F2.8-4.0ズームレンズシリーズの第2弾で、ライカの厳しい光学基準をクリアした優れた描写性能とコンパクト性を両立している。実売予想価格は15万8000円(税抜)。

4

 

■描写性能
ナノレベルの微細構造を持つ超低屈折率の薄膜をレンズ表面に形成することで、ゴーストやフレアを大幅に抑制する「ナノサーフェスコーティング」を採用。非球面EDレンズを1枚、非球面レンズを3枚、EDレンズを2枚、UHDレンズを1枚使用した最新光学設計により、諸収差を良好に補正し、ズーム全域で高解像、高コントラストを実現している。

 

■AF性能
240fps駆動の高速・高精度コントラストAFに対応し、インナーフォーカス方式の採用により高精度で静かなAFを実現。AFトラッキング性能の向上により、素早く動く被写体でもしっかり追従でき、動画撮影中のAFサーチ時の微小な画角の変化を抑制し、4K動画や4Kフォトも快適に撮影できる。

 

■操作性
ズームリングとフォーカスリングで明確な径差を設け、直感的に操作可能。ズーム時およびフォーカス時に全長変化がなく、AF/MFスイッチの搭載により素早くフォーカスモードを変更できる。また、φ67mmのフィルターに対応し、NDフィルターやPLフィルターを使って表現の幅を広げることも可能。フードにロックボタンを採用し、移動時に紛失する心配がない。

 

■防塵・防滴仕様
防塵・防滴、-10℃の耐低温仕様を採用し、防塵・防滴仕様の「LUMIX GH5」「LUMIX GX8」と組み合わせることで、過酷なフィールドでも安心して撮影できる。

 

■主な仕様
品番 H-E08018
マウント マイクロフォーサーズマウント(金属マウント)
焦点距離 8〜18mm(35mm判換算 16〜36mm相当)
レンズ構成 10群15枚(非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚、UHRレンズ1枚)
画角(水平/垂直/対角線) W(f=8mm)107°〜T(f=18mm)62°
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
開放絞り F2.8〜F4.0
最小絞り F22
最短撮影距離 0.23m
最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算 0.24倍)
フィルター径 φ67mm
サイズ(最大径×全長) φ73.4×約88mm
質量 約315g(本体のみ)
付属品 レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップ、レンズポーチ