様々なものがデジタル化したIT社会の現代は、かなり多くの人が目の疲れや不調を訴えています。目薬を使うほかにサプリメントで目の健康を維持したい、改善したいという人も増えてきていますが、店頭にもネットショップにもたくさんのサプリメントがあってどれを選べばいいのかわからない。そんな人たちのために目の不調に効くといわれるブルーベリーサプリを比較してみました。

目とブルーベリーの関係とは

人が物を見るとき、目に映りこんだ映像を脳に伝達するために必要な「ロドプシン」という色素体があります。ロドプシンは目が光を受けると瞬時に分解・再合成されて電気信号となり、脳に伝わっていきますが、疲労や加齢によってロドプシンの分解・再合成サイクルの働きが悪くなると目がかすんだり、見えにくくなるという症状が起こります。IT社会になり発光ディスプレイを見る機会が増えたことで、目の疲労や視力の低下、不調を感じる人たちもまた増えました。ブルーベリーに豊富に含まれているアントシアニンには、このロドプシンを活性化させる効果があるので、ブルーベリーサプリが目の疲れや視力回復に効果があるといわれるのです。

ビルベリーやルテインとは何が違うの?

ブルーベリーにはアントシアニンが豊富に含まれていますが、北欧に自生するブルーベリーの一種であるビルベリーには、最もアントシアニンが多く含まれています。その量は一般的なブルーベリーの約3倍。そこでブルーベリーだけではなくビルベリーも配合したサプリが多いわけです。ルテインはオレンジ色の色素成分であるカロテノイドで、主に瞳の水晶体と黄斑部に多く存在しています。ブルーライトや紫外線から目を保護する働きがあるため、アイケアサプリによく配合されています。

どれを選ぶべき? ブルーベリーサプリメントを比較

●わかさ生活/ブルーベリーアイEX

効果効能を表記することができないサプリメントにおいて、何らかの効果が認められて効能を表記することが許可された「機能性表示食品」。ブルーベリーアイは100%ビルベリーエキスをナノ化しアントシアニンの吸収が高いため、目の疲労を和らげる効果が期待できます。

●ルックルック/ルックルックベリー

ビルベリーのほかに、アントシアニンが豊富なアサイー、ルテイン、カシス、メグスリノキ、DHA・EPA、ビタミンA、ビタミンEなど瞳にも体にも嬉しい成分が贅沢に配合されています。

●リフレ/ブルーベリー&ルテイン

目の疲労を和らげ、目の黄斑部を守る機能性表示食品。ビルベリーエキス100%のほか、ルテイン、ビタミンA、カシス、メグスリノキ、アイブライトエキス、ゼアキサンチン、各種ビタミンなどを配合。通常の2倍の吸収性でしっかり体内に届くそう。

●小林製薬/ブルーベリー

製薬会社ならではの健康を考えた無添加サプリメント。ビルベリーのほか、ルテイン、カシス、βカロテン、ビタミンEなどを配合。コスパも良いです。

●ファンケル/えんきん

手元のピント調節を助け、目の使用による肩・首筋への負担を和らげる機能性表示食品。ピント調節にフォーカスしたサプリメントで、ルテイン、アスタキサンチン、シアニジン3グルコシド、DHAを配合。効率的に効果を発揮します。


メーカー・商品名価格内容量・用量アントシアニンビルベリーエキスルテイン・その他わかさ生活
ブルーベリーアイEX2,480円31粒
1粒/1日40mg〇・機能性表示食品ルックルック
ルックルックベリー1,728円62粒
2粒/1日18.8mg〇・アサイー・ルテイン
・カシス・ネグスリノキリフレ
ブルベリー&ルテイン1,706円31粒
1粒/1日40mg〇・ルテイン・カシス
・ヤツメウナギ・メグスリノキ小林製薬
ブルーベリー1,512円30粒
1粒/1日35mg〇・ルテイン・βカロテン
・カシス・ビタミンEファンケル
えんきん2,160円60粒
2粒/1日2.3mg〇・機能性表示食品・ルテイン
・アスタキサンチン・DHA

アイケアのためのサプリメントを選ぶ際には、素材と含有量、体内への摂り込みやすさなどを考慮して選ぶと良さそうです。


writer:しゃけごはん