アウディの最小のクロスオーバーSUV「Q2」に最強モデルとなる「RS Q2」が追加され、2019年にも市場に投入されるという情報を入手しました。

レンダリングCGには、フロントバンパーにエアスプリッターを装備する大口エアインテーク、スポーティーなハニカムメッシュグリルには「RS」のバッチが装着された姿が描かれています。

ほかの「RS」ライン同様、「クワトロGmbH」によって手がけられ、「RS Q2」専用のサスペンションやエアロキットも用意されます。

パワートレインは「RS3」から流用される2.5リットル直列5気筒TFSI(直噴ターボ)を採用し、最高馬力は365psを発揮すると噂されています。

実現すれば、ライバルとなるメルセデス「AMG GLA45」の360psを凌駕し、クラス最強モデルとなるはずです。

(APOLLO)

AMGを凌駕する365馬力!アウディQ2に最もパワフルな「RS」投入へ!(http://clicccar.com/2017/05/04/468817/)