西太平洋を航行する米海軍の原子力空母カール・ビンソン、ミサイル駆逐艦ウェイン・E・マイヤー、マイケル・マーフィー、ステザム、ミサイル巡洋艦レイク・シャンプレイン、韓国海軍の駆逐艦「世宗大王」、「楊万春」、上空を飛行する米第2空母航空団のFA18ホーネット戦闘攻撃機とFA18スーパーホーネット戦闘攻撃機。米海軍提供(2017年5月3日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)を中心とする米空母打撃群は3日、西太平洋(Western Pacific)を航行し、艦隊の中には韓国海軍の駆逐艦「世宗大王(セジョンデワン、Sejong the Great)」、「楊万春(ヤン・マンチュン、Yang Manchun)」の姿も見られた。
【翻訳編集】AFPBB News