ヒラリー・スワンク

写真拡大

90年代の大ヒット青春映画『トレインスポッティング』でメガホンを取ったダニー・ボイルが監督を務める米FXの新ドラマ『Trust(原題)』に、オスカー女優のヒラリー・スワンク(『ミリオンダラー・ベイビー』)が出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

FXの新作ミニシリーズ『Trust(原題)』は、米国の実業家で石油王だったジャン・ポール・ゲティの波乱万丈の人生を描く。全10話構成で、最初のエピソードではゲティの孫、ジョン・ポール・ゲティ三世について描かれ、16歳だったゲティ三世がローマで身代金目的に誘拐された1973年に時代が設定される。

ヒラリーは、ゲティ三世の母、ゲイル・ゲティを演じる。彼女は意志が強く機知に富み、誘拐犯と交渉することになるがその時点で一文無しになっている、という女性だ。ドナルド・サザーランド(『クロッシング・ライン〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜』)が億万長者ながら自分で靴下を洗い、王朝を築くことを夢見ながらも家族に問題を抱えるなど、20世紀を象徴する謎めいた人物だったジャン・ポール・ゲティ役を務めることがすでに発表されている。

6月からロンドンとローマで撮影が始まり、2018年1月に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)