投稿の見本サンプル。(画像:ジェクス発表資料より)

写真拡大

 女性向けコンドームカテゴリで売り上げNo.1を誇るジェクス社は、同社の代表的ブランドである「グラマラスバタフライ」をアピールするため、5月6日が「ゴムの日」であることに合わせ、ツイッターで「よりコンドームを身近に感じられるような画像やイラスト」を公募する。優秀作9点が選出され、各5,000円分のQUOカードが贈られる。

 応募期間は14日まで、キャンペーン名は『2017 ゴムの日キャンペーン』。

 優秀作は「運営事務局が選ぶベストセレクション」として、ユニーク賞、クリエイティブ賞、イラスト賞の3部門に、各3名が選ばれる予定となっている。

 応募にはいろいろな条件、制約がある。写真、イラストなど形式は問われないが、ジェクスの商品のアピールを目的とした企画であるため、他社製品を利用した作品は応募無効となる。作品や画像のどこかに、グラマラスバタフライの商品それ自体、蝶のロゴマーク、それらをイメージしたイラストなどを入れることが求められる。

 まず、応募場所はツイッター限定である。手順としては、最初にグラマラスバタフライの公式アカウントをフォローする。次に、投稿者が考えた、コンドームを身近に感じられるような画像やイラストを作成。ハッシュタグに「#グラマラスバタフライ」「#ゴムの日」の2つを付け、自身のツイッターアカウントから公開設定で投稿する。ひとり何作品でも応募することは可能である。

 注意事項としては、特定の人を不快にさせるような内容の投稿は行ってはならない。オリジナルではない作品、たとえば肖像権、著作権等を害するおそれのあるものは選考対象外となる。

 また、作品の著作権は、すべてジェクス社に帰属する。当選の通知は、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)をもって行われる。