ユン・シユン「第53回百想芸術大賞」の授賞発表でまさかのハプニング

写真拡大

俳優ユン・シユンが授賞を発表する時、ミスしてしまった。

昨日(3日) 午後、俳優パク・チュンフンと歌手兼俳優miss A スジの進行で、ソウルCOEXのDホールにて「第53回百想芸術大賞」が開催された。

ユン・シユンは、テレビ部門バラエティ作品賞の授賞者として登場し、受賞作で「JTBC『ソル戦』」と発表した。しかし、受賞作はSBS「みにくいうちの子」だった。これに「みにくいうちの子」の制作陣と出演陣が困惑する姿が、画面に映されたりした。

「ソル戦」は教養作品賞だった。ユン・シユンは、教養作品賞の発表直前に恥ずかしそうに笑いながら「このようにミスしてしまうなんて、まったく」と話し、観客たちに向かって「皆様は何も聞いてないですね! 暑いな!」と話した後、もう一度「ソル戦」の受賞を元気に発表した。