“永遠の女優”故キム・ヨンエさん「第53回百想芸術大賞」で功労賞を受賞…パク・シネら、涙のスピーチ

写真拡大

がん闘病の末、この世を去った故キム・ヨンエさんに功労賞が与えられた。

3日、「第53回百想芸術大賞」は故キム・ヨンエさんに功労賞を授与した。

ラ・ミランは「私がこの場に立ってもよいか長い間悩んだが、『月桂樹洋服店の紳士たち』を共に作って見守ってきた先生の演技への情熱に関して必ず申し上げたいことがあり、この場に立つことにした」と話した。

キム・ヨンエさんの最後の作品となった「月桂樹洋服店の紳士たち」で共演したラ・ミランは「キム・ヨンエ先生は闘病中にも必死に病魔と戦った。先生、とても会いたいです。大きくてしっかりした巨木のようだったキム・ヨンエ先生、私たちに見せてくださった炎のような演技の精神を決して忘れません」と涙を流した。

またパク・シネは「私はキム・ヨンエ先生を『うちのばあちゃん』と呼んでいた。私には近寄りがたく遠い大先輩ではなく、家族のように手を握って導いてくださった方だった。先生のおかげで私の職業にプライドを持つことができた」と涙をぬぐいながら話した。

功労賞は故キム・ヨンエさんの息子のイ・ミヌが受賞した。イ・ミヌは「直接受賞すればよかったのに、それができなくて僕が出席した。鎮痛剤まで拒否して演技していた。母も喜んでいると思う」と感謝の挨拶を伝えた。

キム・ヨンエさん、輝き続けた46年間の女優人生…享年66歳

さようならキム・ヨンエさん…遺族や俳優らが見守る中、涙の出棺